お知らせ   
   
 



屋外での拡声機使用の自粛に関する申し合わせ
 公職選挙法では、選挙運動期間中の午前8時から午後8時までの時間帯において、選挙カー等による連呼行為や街頭演説などが認められていますが、朝夕の生活環境や通勤時間帯の交通に配慮し、加賀市議会で「選挙運動期間中、午前10時から午後6時までの時間帯以外において、屋外での拡声機使用を自粛すること」を申し合わせました。

  ○屋外での拡声機使用の自粛に関する申し合わせ(平成28年8月29日)

 ※この申し合わせは、次の加賀市議会議員の一般選挙に限り適用となります。
 ※この申し合わせは、現職議員(1名は賛同していません)の間で取り決めたものです。 


議員の寄附の禁止
 市議会議員は公職選挙法により、「政治団体や親族に対するもの」「政治教育集会などに関する必要やむを得ない実費の補償(食事は提供できません)を除き、当該選挙区にある者への寄附行為などが禁止されています。
 次の例をご参考いただき、ご理解をお願いします。
 
祭りへの寄附や差し入れ   
地域の行事やスポーツ大会への飲食物の差し入れ   
町内会の集会や旅行などの催し物への寸志や飲食物の差し入れ   
各団体等からの案内(催し物、会合など)に対する寄附行為   
※ただし、会員(参加者)全員が会費を負担している場合に同額を負担する場合の会費を除く   
落成式や開店祝、葬儀の花輪、供花  
禁止
 
病気見舞い
お中元やお歳暮
入学祝や卒業祝
年賀状、暑中見舞いなどの時候の挨拶状(答礼のための自筆を除く) 
   
などが、寄附行為などの禁止の対象となっています。(公職選挙法第199条の2など)
 また、政治家の後援団体の寄附も同様に禁止されています。(公職選挙法第199条の5) 
 なお、本人が出席する場合の結婚祝や、葬式や通夜の香典は、通常一般の社交の程度を超えないものであれば出すことができます。





HOME