サイトマップアクセスお問い合わせ
大中小
Foreign Language

加賀市

ホーム

現在位置:HOMEの中の市政情報の中の政策・企画の中の人口減少対策から地域おこし協力隊の募集(重伝建地区「加賀東谷」における観光ビジネス推進)

地域おこし協力隊の募集(重伝建地区「加賀東谷」における観光ビジネス推進)

更新日: 2019年4月12日
印刷
 1.趣旨

 加賀市の山間地域「加賀東谷地区」において、地域住民と協力しながら、重要伝統的建造物群保存地区の歴史文化・自然を活かして観光ビジネスに取り組む、地域おこし協力隊を募集します。

 加賀市は、大聖寺城下町や山代・山中・片山津の3つの温泉を有する観光都市です。九谷焼や山中漆器などの伝統工芸も盛んで、その技術に支えられたものづくり産業など、いくつもの顔を持ちながら発展してきました。

 今回隊員を募集する加賀東谷地区は、加賀市南東の山間部に位置し、荒谷、今立、大土、杉水の4つの集落があります。かつて炭焼きで栄え、農業や林業を生活の糧に暮らしてきました。古民家と周囲の豊かな自然環境が一体となった景観は大変美しく、平成23年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

 一方で過疎化が大変進行しており、人口が減少し、空き家が増加しています。そこで、これらの問題の解消と地域の活性化を図る手段として、これから観光ビジネスを推進していきます。美しい景観、重伝建の保存物件の古民家、歴史文化、豊かな自然を観光コンテンツとして磨き上げ、宿泊・体験・ガイド・食事をパッケージ旅行商品として来訪者に提供できるようにすることを目指しています。現在、地域住民有志で結成した「株式会社あいおす設立準備会」が、観光ビジネスを手掛ける新会社「株式会社あいおす」の設立準備を進めています。

 今回募集する地域おこし協力隊には、「株式会社あいおす設立準備会」と協力し、観光ビジネスを推進していただきます。


2.募集人数

 地域おこし協力隊A(古民家を活かした観光ビジネス推進)1名

 地域おこし協力隊B(自然・農業を活かした観光ビジネス推進) 1名

 合計2名



3.業務概要

(
) 地域おこし協力隊A・Bが協力して取り組む業務

    ① 加賀東谷地区内の重伝建古民家の現況調査(空き家調査等)


    ② 加賀東谷地区内の地域資源・観光コンテンツの把握調査


    ③ 加賀東谷地区の情報発信(SNS等)


    ④ 加賀東谷地区のパンフレット作成


    ⑤ その他、加賀東谷地区における重伝建古民家の管理・活用、景観維持、地域活性化、

        観光ビジネス推進に寄与する活動


() 地域おこし協力隊Aに特化した業務

    ① 重伝建古民家の管理・活用・流通の仕組みの構築

    ② 観光ビジネスにおける宿泊事業部門の事業内容の企画

    ③ 観光ビジネスにおけるガイド事業部門(古民家・集落景観ガイド)の事業内容の企


 () 地域おこし協力隊Bに特化した業務

    ① 観光ビジネスにおける体験事業部門の事業内容の企画(自然体験、農業体験、雪を活かした体験)

    ② 観光ビジネスにおける土産物事業部門の事業内容の企画(土産物の商品開発)

    ③ 観光ビジネスにおけるガイド事業部門(自然ガイド、農業ガイド、雪を活かしたガイド)の事業内容の企画


4.身分・委嘱期間

(
) 加賀市地域おこし協力隊隊員として、加賀市長が委嘱します。
  加賀市と隊員との間に雇用契約は行いません。
  個人事業主として、「株式会社あいおす設立準備会」と業務委託契約を結んでいただきます。


() 令和元年(2019年)7月1日 から 令和2年(2020年)331日 まで
   ※任期は1年としますが、活動実績等を勘案し、1年単位で最長3年まで延長することができます。
   ただし、初年度は委嘱の日から令和2年(2020年)331日までとします。
   なお、任期延長の可否は、隊員の活動実績をもとに加賀市が判断します。

   ※株式会社あいおす設立準備会との業務委託契約が終了した場合は、
   加賀市地域おこし協力隊の委嘱も終了します。

 

5.報酬等

(1)  報償は、月額160,000円(日額10,000円)とします。
(2)  国民健康保険、国民年金に加入していただきます。なお、保険料は隊員の負担になります。
(3)  活動期間中の住宅家賃の一部を、株式会社あいおす設立準備会が負担できることとします。(上限5万円)
(4)  活動に必要な電子機器、作業用具、消耗品、石川県内外の旅費及び研修への参加費等は、
        予算の範囲内で株式会社あいおす設立準備会が負担します。

(5)  加賀市に赴任する際の旅費は自己負担となります。
(6)  研修として、総務省が実施する地域おこし協力隊員を対象とした研修などを予定しています。


※応募方法等その他詳細は、下記募集要項をご覧ください




 

                 重要伝統的建造物群保存地区「加賀東谷」の景観

関連ファイル

お問い合わせ
文化振興課文化財係
電話番号: 0761-72-7888
FAX番号: 0761-72-7991
E-mail: bunkazai@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】