死亡野鳥を発見された場合の対応について

更新日: 2017年4月1日
印刷

お知らせ

野鳥の死亡について

鳥は様々な原因で死亡します。エサが取れずに衰弱したり、気温の急激な変化など、病気以外で死ぬこともあります。
死亡した野鳥を見つけた場合、鳥とヒトの共通感染症や寄生虫などから、私たちが感染しないよう注意することが大切です。

(ご注意いただきたいこと)
・死亡した野鳥は素手で触らないでください。
・日常生活において野生生物やその排泄物等に触れてしまった場合は、手洗い・うがいをしてください。

鳥インフルエンザに関すること

鳥インフルエンザの感染拡大を防止するため、検査が必要な場合があります。

〔検査する場合〕
感染リスクの高い種(リスク種)*と簡易検査実施の判断基準を環境省が指定しています。死亡野鳥を発見した場合には、これらに基づき、石川県が簡易検査を実施します。
   *リスク種の例: 水鳥(ヒシクイ、マガモ、コハクチョウ など)
             猛禽類(オオタカ、チュウヒ、フクロウ など)

〔検査しない場合〕
簡易検査実施の判断基準に満たない場合*、簡易検査は実施されません。
   *例: 小鳥(スズメ、ツグミなど)、カラス、ハト等で相当羽数以上の死亡でない場合


お願い

死亡野鳥で水鳥、猛禽類又はハト程度の大きさ以上で種類が分からない鳥を発見した場合には環境政策課までご連絡ください。
小鳥(スズメ、ツグミなど)、カラス、ハトで相当羽数でない場合は、土地の管理者にて一般ごみとして処分していただきますようお願いいたします。

※その他詳しく知りたい方は次の関連リンクをご参照ください。

関連リンク

お問い合わせ
環境政策課環境政策係
電話番号: 0761-72-7892
FAX番号: 0761-72-7991
E-mail: kankyouseisaku@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】