地産地消の取り組みについて

更新日: 2019年8月20日
印刷

加賀市の地産地消

                
『地産地消』とは、「地元で生産されたものを地元で消費する」という意味で、地域で生産されたものをその地域で消費する活動を通じ農業者と消費者を結びつける取り組みです。
こういった取り組みにより、地元の農産物を購入・消費する機会を提供することで地域の農業の活性化を目指しています。

また、子供たちが農業や農産物に親近感を覚える教育を通じ、「地元農産物」への愛着心や安心感を深めることで、農産物の消費を拡大し、地域の農業を応援することになります。

加賀市では、JA加賀が行っている「JA加賀あぐりスクール事業」と連携し、子供たちが農業の体験活動に参加することで加賀市の地産地消を推進していきます。      
        農家
 

    野菜

JA加賀あぐりスクールとは

        
JA加賀あぐりスクールは、次世代を担う子供たちに農業体験等の機会を設け、~農産物を楽しく育て、収穫と新鮮なものを食べる喜び~を理解してもらう地域に根ざした食農教育活動です。

市内の小学校に営農指導員や組合員の農家を派遣し、小学生が農業体験学習をすることで、農業への理解を深め子供たちに「農産物を楽しく育て、収穫と新鮮なものを食べる喜び」を理解してもらう取り組みです。
    

※JA加賀では加賀市内産の野菜を「加賀九谷野菜」として商標登録しブランド化を目指しています。加賀市の旬の野菜を使ったレシピを紹介していますのでご覧ください。 
    レシピへのリンク
      (詳しくはこちら)

市内小学校での地産地消の取り組みについて

平成30年度に農業体験学習を行った小学校をご紹介します。


小学校名活動日                                              活動内容
分校小学校4月13日 5月21日 7月13日
11月14日 11月18日
じゃがいも定植など
河南小学校5月16日  5月23日 10月18日さつまいも定植など
三谷小学校6月1日 10月16日さつまいも定植など
錦城東小学校5月15日 10月23日さつまいも定植など
動橋小学校5月16日 5月18日様々な野菜の定植など
片山津小学校5月10日 5月16日 10月12日さつまいも定植など
山代小学校6月1日 10月18日様々な野菜の定植など
錦城小学校5月24日 10月26日様々な野菜の定植など
緑丘小学校5月17日 10月3日様々な野菜の定植など
金明小学校6月7日 10月25日さつまいも定植など
作見小学校6月4日 10月16日さつまいも定植など
庄小学校5月28日 10月23日様々な野菜の定植など
東谷口小学校5月26日 10月17日さつまいも定植など
湖北小学校5月25日 10月18日 12月18日さつまいも定植など


                        
お問い合わせ
農林水産課
電話番号: 0761-72-7910
FAX番号: 0761-72-7991
E-mail: nousui@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】