感染性胃腸炎が流行しています。

更新日: 2019年12月23日
印刷

感染性胃腸炎の流行について

感染性胃腸炎の患者発生は、例年12月中旬頃にピークとなる傾向があります。本年においても患者数が増加傾向にあり、今後本格的な流行時期に入ることが予想されます。

この時期に発生する感染性胃腸炎のうち、特に集団発生例の多くはノロウイルスによるものであると推測されており、今後のノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒に注意が必要です。 

予防対策として手洗いの徹底や糞便・吐物の適切な処理等をお願いします。

関連リンク

・感染性胃腸炎について (石川県ホームページ)
・ノロウイルスによる感染症・食中毒の予防について (石川県ホームページ)
・石川県の感染症発生動向調査 (石川県感染症情報センターホームページ)
・ノロウイルス等検出状況 2019/20シーズン (NIID 国立感染症研究所ホームページ)
・ノロウイルスに関するQ&A

お問い合わせ
健康課母子保健係
電話番号: 0761-72-7866
FAX番号: 0761-72-5626
E-mail: kenkou@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】