県外で妊産婦・乳児健診を受診される方へ

里帰り出産などで石川県外の産婦人科・小児科で健診を受ける方に、健診にかかった費用の一部を助成します。


 石川県外の産婦人科・小児科では、妊婦・産婦・乳児健康診査受診票(妊婦1~14、産婦、乳児1・2の17種類)を使用することはできません。ただし、乳児2以外の16種類について、健診にかかった費用の一部を助成します。
 また、予定日(40週)以降に15回目以降の妊婦健診を受けた場合も対象となります。

対象者

健診受診時に加賀市に住所を有する方で、石川県外の医療機関を受診された方。

助成限度額

健診により異なります。
令和2年度助成限度額一覧 (303kbyte)pdf
をご覧ください。
※自己負担額が限度額に満たない場合は自己負担額を助成します。その他検査項目によっては全額お支払いできない場合がありますのであらかじめご了承ください。
※保険診療の場合は対象外です。

申請期間

それぞれの健診受診日から1年以内(代理申請可)

申請窓口

加賀市健康課(かが交流プラザさくら1階)

申請に必要なもの

1.加賀市妊婦・産婦・乳児健康診査費助成金支給申請書 (42kbyte)xls
  ※こちらからダウンロードできますが、健康課窓口にもご用意しています。また、令和2年度より、母子保健のしおりにも綴っています。
2.医療機関発行の健診料がわかる領収書および診療明細書(レシート、コピー不可)
3.母子健康手帳(母子の健康状態を確認するため、健診受診結果のコピーをとらせていただきます。)
4.本人または保護者の振込先口座がわかるもの
(振込間違い防止のため、銀行名・支店名・番号等が記載されているページのみコピーをとらせていただきます。)
5.印鑑(スタンプ式不可)
6.健診結果が記載された受診票
 ※該当の受診票に、医師から健診結果の記載をしてもらってください。

助成方法

申請後、審査したうえで後日、申請書に記載された口座に振り込みます。
※書類に不備がある場合受付できませんので、ご了承ください。

そのほか

ご不明な点がございましたら、お気軽に健康課までお問い合わせください。