サイトマップアクセスお問い合わせ
大中小
Foreign Language

加賀市

ホーム

現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の健康の中の予防接種・感染症から令和2年度成人用肺炎球菌予防接種について

令和2年度成人用肺炎球菌予防接種について

更新日: 2020年5月26日
印刷

肺炎球菌とは

肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3~5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。

定期接種対象者

市内に住所を有する人で、次のいずれかに該当し接種を希望する人。
※ただし、23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンの接種履歴のある人を除く。
(1)令和2年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる人。
(2)接種日における年齢が60歳~65歳未満の人で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいを有する人(身体障害者手帳1級程度)。

対象者(1)の生年月日
対象者 生年月日
65歳となる人昭和30年4月2日生~昭和31年4月1日生
70歳となる人昭和25年4月2日生~昭和26年4月1日生
75歳となる人昭和20年4月2日生~昭和21年4月1日生
80歳となる人昭和15年4月2日生~昭和16年4月1日生
85歳となる人昭和10年4月2日生~昭和11年4月1日生
90歳となる人昭和 5年4月2日生~昭和 6年4月1日生
95歳となる人大正14年4月2日生~大正15年4月1日生
100歳となる人大正 9年4月2日生~大正10年4月1日生

注意事項

※定期の予防接種を受ける機会は、該当する年齢となる年度のみです。
※「ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)」を、平成27年度(2015年度)に定期接種として受けた人や、過去に一度でも自費で受けたことがある人は定期接種の対象外となります。
※過去に自費で受けたことがある人は、市に記録がないため接種券をお送りしていますが、定期接種としては接種できませんのでご了承ください。

接種期間

令和2年6月1日(月)~令和3年3月31日(水)

接種方法

事前に医療機関に予約をしてください。また、新型コロナウイルス感染防止のため、予約時に医療機関の実施状況をご確認ください。
 市内協力医療機関一覧 (14kbyte)xls
 ※市内協力医療機関以外で接種を希望される場合は、健康課までご連絡ください。

【持ち物】
・接種券兼予診票
・健康保険証
・接種費用

接種券兼予診票について

個別通知発送日:5月下旬

ただし、次の方は交付申請が必要です。
1.5月12日以降に転入された人
2.5月12日以降に定期接種対象者(2)となった人
3.定期接種対象者(2)のうち、6月2日以降に60歳となる人

接種費用について

自己負担額:2,200円

ただし、生活保護受給者は事前申請により費用免除となります。
【申請場所】
健康課、地域福祉課生活支援係、山代出張所、片山津出張所、山中温泉支所
【必要書類】
成人用肺炎球菌予防接種費用徴収免除証明申請書 (15kbyte)doc
・身分証明書

関連ファイル

チラシ (136kbyte)pdf

関連リンク

「肺炎球菌感染症(高齢者)」(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ
健康課母子保健係
電話番号: 0761-72-7866
FAX番号: 0761-72-5626
E-mail: kenkou@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】