障がい者のテレワークの推進に関する連携協定について

 
 令和元年5月27日に、加賀市は、株式会社D&I(所在地:東京都千代田区、代表取締役:杉本 大祐、写真左)と、障がい者のテレワークの推進に関する連携協定を締結しました。
 また、協定締結式には、本協定の第1号参画事業社である弁護士ドットコム株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介、写真右)に同席いただきました。




協定の目的
 スマートインクルージョン(※1)事業の一環として、市内の働く意欲を持つ障がいのある人に対し、多様な就労形態を確保するため、加賀市と株式会社D&Iが連携して、テレワーク(※2)の推進に取り組みます。

※1 スマートインクルージョン:AI、IoT等の最新技術を活用し、障がいのある人もない人も全ての人々が、
  安全安心に暮らせ、社会に参画できる未来を目指すという発想のこと。
※2 テレワーク:情報通信技術(ICT)を活用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方のこと。


連携事項
(1) 障がいのある人のテレワークによる就労機会創出に関する事項
(2) 障がいのある人のテレワークへの理解促進に関する事項
(3) その他、障がいのある人のテレワークの推進に関する事項