チャイルドシート情報提供

子どもの安全を守るため、6歳未満の子どもを自動車に乗せる場合には、チャイルドシートの使用が義務付けられています。お子さんの命を守るため、事故による被害の防止・軽減を図るため、チャイルドシートを使用しましょう。

子どもが生まれて購入したチャイルドシートも、子どもの成長に伴い児童用チャイルドシート(ジュニアシート)への使い分けが必要になります。

市では、「無償でチャイルドシートを譲ってもいい」、「チャイルドシートを譲り受けたい」という方の登録をしていただき、再利用の情報提供を行なっています。

登録の方法

1.登録していただく内容

  • 譲ってくださる方 (1)お名前、(2)ご住所、(3)連絡先、(4)チャイルドシートの対象年齢
  • 譲り受けたい方 (1)お名前、(2)ご住所、(3)連絡先、(4)チャイルドシートを必要とする子どもさんのお名前と年齢(または出産予定日)

2.受付方法

  • 電話、ファックス、メールでお知らせいただくか、、市役所(担当:子育て支援課)、支所、出張所の窓口でご登録ください。

3.お願いと注意事項

  • 譲り受け希望の登録ができる方は、市内に住所を有する乳幼児の保護者及び保護者となる見込みの方に限ります。また、登録の期限は1年間とします。
  • 譲渡の交渉は当事者間で行なっていただきます。
  • 交渉の結果については、成立・不成立にかかわらず、必ず担当課へお知らせください。