サイトマップアクセスお問い合わせ
大中小
Foreign Language

加賀市

ホーム

現在位置:HOMEの中の健康・福祉・子育ての中の健康の中の予防接種・感染症から重症熱性血小板減少症候群(SFTF)にご注意ください

重症熱性血小板減少症候群(SFTF)にご注意ください

更新日: 2017年11月17日
印刷

マダニによる感染症である「重症熱性血小板減少症候群(SFTF)」が県内でも発生しました。
 
 SFTFはマダニに咬まれることにより感染します。

 予防のため、マダニに咬まれないようにしましょう。

 

重症熱性血小板減少症候群(SFTF)とは

 ・マダニが媒介する感染症です。
 ・ウイルスを保有するマダニ咬まれることで感染します。

 

重症熱性血小板減少症候群(SFTF)の症状等

潜伏期間

6日~2週間程度

 
症状

発熱、消化器症状(食欲低下、嘔吐、下痢など)
重症化し、死亡することもあります。

 
その他
 

有効な治療薬やワクチンはありません。

予防・対処方法

 マダニは森林や草地などに生息する比較的大型のダニです。
 シカやイノシシなど野生動物が出没する環境に多く生息し、春~秋(3月~11月)にかけて活動が活発になります。
 マダニは、比較的やわらかい部位の皮膚に噛み付きます。咬まれた直後は自覚症状がなく、気づかないことも多いといわれています。 

 

マダニに咬まれないために

 草むら等マダニが多く生息する場所に入る場合は、腕、足、首など肌の露出を少なくしましょう
 
屋外から戻った後は、衣服や体にマダニがついていないか確認しましょう

 

もしマダニに咬まれてしまったら

 吸血中のマダニに気づいたら、無理に引き抜こうとせず、医療機関(皮膚科、外科)に受診してください。
 屋外活動の後、発熱などSFTFが疑われる症状が出た場合は、速やかに医療機関に受診してください。

 

関連リンク

 

石川県の感染症対策について(石川県ホームページ)
重症熱性血小板減少症候群(SFTF)に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)


 
お問い合わせ
健康課健康増進係
電話番号: 0761-72-7865
FAX番号: 0761-72-5626
E-mail: kenkou@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】