ジカウイルス感染症に注意しましょう。

更新日: 2017年11月17日
印刷

 ジカウイルス感染症は蚊を介して感染します。また、ジカウイルス感染症は感染しても症状がないか、症状が軽いため気付きにくいこともあります。

 海外の流行地域(ブラジル等の中南米)において、蚊に刺されてから数日後に、軽度の発熱、発疹、結膜炎、関節痛、筋肉痛、倦怠感、頭痛等の症状が見られた場合は、医療機関を受診してください。

 海外の流行地域へ出かける際は、できるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊に刺されないよう注意してください。

予防・対処法

 ・蚊をできるだけ発生させない。
 (バケツやじょうろのような水がたまるところに蚊が発生しますので片付けましょう。)

 ・蚊にさされない。
 (蚊がいそうな場所に近づくときは虫除け剤、長袖・長ズボンを着用しましょう。) 

 

詳細について

厚生労働省ホームページ  外務省海外安全ホームページをご覧ください。

関連ファイル


ジカ熱・デング熱の感染源「ヒトスジシマカ」に注意(ポスター)
ジカ熱・デング熱の感染源「ヒトスジシマカ」の発生源を叩け(ポスター)

お問い合わせ
健康課健康増進係
電話番号: 0761-72-7865
FAX番号: 0761-72-5626
E-mail: kenkou@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】