特定保健指導

加賀市では、内臓脂肪型肥満に着目し、その要因となっている悪い生活習慣を改善するための保健指導を行い、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群を減少させることを目的とし、加賀市国民健康保険加入者で特定保健指導対象者の方に特定保健指導を実施しています。

特定保健指導とは

特定保健指導は、対象者の方にとって適切な食事や運動の実践について、無料で医師・保健師・管理栄養士などの専門家が6か月間サポートするものです。階層化により「動機付け支援」「積極的支援」に該当した人に対して実施されます。対象者が健康的な生活に自ら改善できるよう、さまざまな働きかけやアドバイスを行います。

対象者

特定健診の結果で、体重または腹囲が基準以上であることに加えて、血圧、血糖、脂質のいずれかが基準以上にある方。喫煙歴がある方も対象になります。
なお、特定健診の時点で血圧、血糖、脂質について治療されている方については対象になりません。

特定保健指導の流れ

1.特定保健指導利用券が届く
2.利用したい実施機関と日にちを選ぶ
3.実施機関に電話で予約する
4.実施機関へ最初の面接に行き、改善計画または改善目標をたてる
5.自分で3~6か月間、食事栄養の改善を実施してみる
6.3~6か月後に実施機関の専門家と体重や腹囲で変化をみる
7.新年度の特定健診で変化をみる

実施機関
医療機関名 動機付け支援 積極的支援
加賀市医療センター
国立病院機構石川病院
上田医院
岡部内科医院
塩浜医院
渋谷医院
加賀市健康課

内容

動機付け支援

生活習慣の改善を促す原則1回の支援が受けられます。
医師、保健師、管理栄養士等の指導のもとに行動計画を作成し、生活習慣改善に取り組めるように、専門家が原則1回の動機付けを行います。計画どおり効果が出ているかなどを評価します。
例:個別支援、グループ支援など

積極的支援

3か月以上、複数回にわたっての継続的な支援が受けられます。
医師、保健師、管理栄養士等の指導のもとに行動計画を作成し、生活習慣改善に取り組めるように、専門家が3か月以上の定期的・継続的な働きかけを行います。計画どおり効果が出ているかなどを評価します。
例:個別支援、グループ支援、電話、メールなど

持ち物

1.特定保健指導利用券
2.国民健康保険証
3.特定健診結果

関連ファイル

チラシ (475kbyte)pdf