まちづくりシンポジウムin山中温泉

更新日: 2018年10月5日
印刷

まちづくりシンポジウムin山中温泉 のご案内

若者が踊り、おかんとおとんが支えるまち
   ~人口減少が進む地域を次世代とともに考える~

山中温泉の良さは、新しいことにチャレンジしたい若者を地元が柔軟に受け入れ、チャンスを与えてきたところにある。それはすなわち、地元の有力者が社会の底辺を支え、そうした安定基盤の上で、若者が因習にとらわれることなく、自由に踊るチャンスを得ることができる社会だったからである。そうした山中温泉の社会のあり方は、「革新の種を醸成する伝統」とも言うべきものである。
本シンポジウムでは、人口減少が進む地域の展望を、現代の山中温泉で活躍する若手、若手を支えてきた地元の代表者に参集いただき、山中温泉の「革新の種を醸成する伝統」の神髄とその将来について、熱く議論いただく。

◆日 時 平成30年11月11日(日)  開会 19:00(受付開始 18:30)

◆会 場 山中座(加賀市山中温泉薬師町ム1)

◆定 員 100人

◆入場料 無料

◆スケジュール
 19:00       開 会 加賀市長 宮元 陸 挨拶
 19:1019:40  基調講演「人口減少期における新たなまちづくりの方向性」
 19:40~19:50  休憩
 19:5021:30  山中温泉の若手とベテランのディスカッション
 21:30       閉 会

◆出演者
 ○基調講演
  講師:横張 真(よこはり まこと)
     東京大学大学院工学系研究科教授
     東京生まれ。専門は緑地環境計画学。博士(農学)。
     日本都市計画学会前会長、日本造園学会会長、国土交通省社会資本整備審議会臨時委員、
       東京オリンピック・パラリンピック組織委員会委員等を務める。

 ○ディスカッション
  コメンテーター  :横張 真
  コーディネーター :三島 由樹(㈱フォルク代表取締役、加賀市移住・定住事業「PULS KAGA」コーディネーター)
  パネリスト    :我戸 正幸(山中木製漆器協同組合 企画管理委員長)
            吉本 龍平(山中温泉旅館協同組合 理事)
            下木 雄介(和酒BAR縁がわ 店主)
            佐藤 愛子(グラフィックデザイナー)
            堀江 美佳(写真家)
            櫻井 比呂之(山中商工会 会長)
                              辻 和成(山中温泉町内会連合会 会長)
            田向 公一
(山中温泉旅館協同組合 理事長)

◆主 催 加賀市まちづくりシンポジウム実行委員会(事務局:加賀市都市計画課)
 共 催 石川県、加賀市、(公財)いしかわまちづくり技術センター

◆申 込 チラシ裏面の参加申込書に記入の上、下記問い合わせ先にFAXまたはメールで送信ください。
     ※申し込みがない場合も当日会場に空席があればご参加いただけます。

関連ファイル

・チラシ
・ポスター

お問い合わせ
都市計画課都市政策係
電話番号: 0761-72-7925
FAX番号: 0761-72-7212
E-mail: toshiseisaku@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】