増本さんの移住体験談

更新日: 2015年12月8日
印刷
 

移住までの経緯・概要

増本 義則 さん

石川県金沢市出身。

金沢市で日本酒造りに携わる仕事をしながら、休日は全国にツーリングに行き、自然に触れることを楽しむ。

仕事を退職し、沖縄や北海道など、自然が豊かな場所に移住。そのころから自然体験教室のインストラクターとして、「伝える」仕事に携わるようになる。

9年前、人の縁もあって加賀市に移住。加賀市をフィールドに四季を通じて親子で楽しめる自然体験を行っている「かが緑の里自然教室実行委員会」を主宰するほか、パソコン教室のインストラクターなど、分野は違うものの「伝える」ことをメインに働いている。

かが緑の里自然教室実行委員会

移住のきっかけ

人の縁で、今加賀市に住んでいるのだと実感しています。以前、指導していた自然体験教室に参加した子どもに、1年後に別のイベントでばったり再開しました。その子の親御さんが、パソコン教室を経営しており、その教室のインストラクターとしてスカウトされ、加賀市に移住してきました。

移住してよかったこと

◯よかったこと

加賀市は、多様で豊かな自然がコンパクトにまとまっています。海・山・川、どこでも車で20分もあれば行くことのできる、その身近さが第一の魅力です。私の子どもも、わんぱくに、とても伸び伸び自然の中で遊んでいます。余暇にリフレッシュしたり、子育てしたりするにはとても恵まれた良い環境だと思います。

私は以前、北海道に住んでいました。北海道の自然はスケールが大きく素晴らしいのですが、加賀市の自然にはそれとはまた別の魅力があるように感じます。少し山に入るだけで、人が自然とともに暮らしてきた歴史や、文化を感じられるのです。子どもを自然の中で遊ばせると同時に、昔の人がそこで生活を営んできた、その歴史についても学ぶことができます。遊び場、学び場として、最高の環境だと思います。 

◯苦労したこと

市街地から外れると、公共交通の便は悪くなります。住む場所にもよりますが、車は必須かもしれません。都会のように、何もかも身近にある暮らしを実現することは難しいと思います。

移住を考えている人へのアドバイス

子育てをするには、とても良い場所です。自然の中で、子どもをのびのびと遊ばせることができます。

身近に何でも揃うような、都会的な便利さは少ないかもしれませんが、その分、豊かで魅力的な自然が広がっているので、どうぞ一度加賀市にお越しください。



取材協力
増本義則さん
(かが緑の里自然教室実行委員会代表)


お問い合わせ

地域づくり推進課 人口減少対策室
電話番号:0761-72-7840
FAX番号: 0761-72-7990
E-mail: jinkoutaisaku@city.kaga.lg.jp

よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】