第3回 認知症国際アジア会議in加賀

更新日: 2019年11月14日
印刷

国内・海外の認知症臨床現場に携わる有識者による円卓方式の会議を山代温泉にて開催します。
昨年度に引き続き、最先端の認知症予防やケアの実態について活発な議論が展開される2日間です。


概要


とき 令和2年1月17日(金曜日)・18日(土曜日)
ところ 山代温泉 ゆのくに天祥(加賀市山代温泉19-49-1)

内容
 開催計画pdf (196kbyte)pdf

1月17日(金曜日)
◆開会セレモニー
◆日本の高齢者施策
◆円卓会議 Part I ・Ⅱ
◆歓迎レセプション(ゆのくに天祥)

1月18日(土曜日)
◆円卓会議 Part Ⅲ 全体討論・まとめ
◆認知症ケアの先進事例発表
◆現場視察(加賀市内の介護事業所)

        

申し込み方法

次のリンクへアクセスし、お申し込みください。

お申し込みはこちらから(外部サイトへ移動します)

日本の高齢者施策(介護保険制度・認知症施策推進大綱)

大島 一博(厚生労働省老健局長)

(敬称略)

円卓会議

国内有識者
齋藤 正彦(東京都立松沢病院 院長)
粟田 主一(東京都健康長寿医療センター研究所 認知症と精神保健研究チーム 研究部長)
小山 善子(金城大学 医療健康学部 特任教授、独立行政法人労働者健康安全機構石川産業保健総合支援センター 所長)
玉井 顯(医療法人敦賀温泉病院 認知症疾患医療センター 理事長・院長)
三村 將(慶應義塾大学 医学部精神・神経科学教室 教授・教室主任)
山田 正仁(金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 脳老化・神経病態学(神経内科学)教授)
大田 秀隆(秋田大学 高齢者医療先端研究センター 教授・センター長)

海外有識者
Shwu-Feng Tsay(台湾衛生福利部 護理及健康照護司(看護・保健部門) 司長)
Kua Ee Heok(シンガポール国立大学 ヤン・ルーリン医学校 精神医学学科教授)
Danil Nikitin(グローバル リサーチ インスティテュート ファウンデーション 理事長)
Nurdin Satarov(ヘルプエイジ インターナショナル キルギス支部 代表)
Arūnas Germanavičius(国立ビルニュス精神病院 院長、ビルニュス大学医学部教授)

(敬称略・順不同)


認知症ケアの取組み事例発表

・ケアリス山代(医療法人 萌和会)
・山代すみれの家(社会福祉法人 篤豊会)、ニーズ対応型小規模多機能ホーム ききょうが丘(社会福祉法人 鶴寿会)

(敬称略・順不同)


関連ファイル

第3回認知症国際アジア会議in加賀(チラシ) (940kbyte)pdf

過去の開催結果

第1回開催結果 (3,311kbyte)pdf
・第2回開催結果 (4,178kbyte)pdf


お問い合わせ
 

認知症国際アジア会議in加賀 実行委員会(加賀市役所市民生活部 地域づくり推進課人口減少対策室内)
電話番号: 0761-72-7840
FAX番号: 0761-72-7923
E-mail: jinkoutaisaku@city.kaga.lg.jp

よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】