ウェブアクセシビリティの方針

体の不自由な方やご年配の方といった、ホームページの閲覧に何らかの制約がある方をはじめ、ホームページを利用するすべての人が、提供される情報や機能を支障なく利用できる必要があります。

アクセシビリティ

体の不自由な方やご年配の方などを含めた、できる限り多くの人が使えるかどうかを意味します。

試験結果

ユーザビリティ

機能やサービスなどの「使いやすさ」を意味します。


加賀市では、利用者誰もが等しく情報へアクセスできるように配慮しながらページを作成することを目指し、日本工業規格(JIS X8341-3:2010)を踏まえて、ウェブアクセシビリティ・ユーザビリティの方針を規定した「加賀市ホームページ ユニバーサルデザインガイドライン」を策定しました。

今後とも、ウェブアクセシビリティに配慮したホームページ作りを進めていきます。


関連ファイル