サイトマップアクセスお問い合わせ
大中小
Foreign Language

加賀市

ホーム

現在位置:HOMEの中のくらし・手続きの中の税金の中の市・県民税から平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について

平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について

更新日: 2018年12月14日
印刷

給与支払報告書の提出

 平成30年中に給与等の支払いをした事業所または個人事業主の方(以下、給与支払者といいます。)は、
 平成31年度給与支払報告書を提出してください。
 また、eLTAX(エルタックス)による電子申告も受け付けています。
 詳しくは電子申告のページをご覧ください。

提出対象者

 平成30年中に給与等(給与、賞与、パート、アルバイトの賃金などを含む。)の支払いを受けたすべての従業員等
 (以下、給与受給者といいます。)
 個人事業主の青色事業専従者への給与(確定申告している場合も含む)に該当する場合も提出が必要です。

提出先

 給与支払報告書の提出先は、平成31年1月1日現在の給与受給者の住所地の市町村です。

  〇住所地が加賀市の給与受給者分は、以下にご提出ください。
    〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 加賀市役所 税料金課 市民税係

 ※平成30年中に退職された方については、退職時にお住まいの市区町村へご提出ください。
 ※加賀市に居住しているが住民登録がない方の給与支払報告書を提出される場合には、
   住民登録地を必ず住所欄の余白等に記入してください。

提出期限

 平成31年1月31日(木)
  ※整理の都合上、平成31年1月18日(金)までに早めのご提出をお願いします。

提出書類

 1 給与支払報告書(総括表)
 2 給与支払報告書(個人別明細書) : 1人につき正副2枚
 3 特別徴収仕切紙 : 特別徴収対象者がいない場合は提出不要です。
 4 普通徴収切替理由書(兼仕切紙)
    ※平成31年度より、原則すべての事業主の方を特別徴収義務者として指定します。
      普通徴収とする場合は普通徴収切替理由書の提出が必要です。
      詳しくは特別徴収の一斉指定のページをご覧ください。

給与支払報告書の提出後に異動があった場合

 いったん特別徴収対象者として給与支払報告書を提出した後、退職・休職・転勤等の異動が発生した時は、速やかに給与所得者の異動届出書に必要事項を記入し提出してください。異動届出書の提出がないと、5月に事業所へ送付する特別徴収税額の決定通知書に退職者や転勤者の分が含まれてしまうことになりますので、必ず提出してください。

給与支払報告書の訂正と追加

 提出後に訂正や追加分があったときは、総括表・個人別明細書それぞれに赤字で「訂正分」「追加分」の表示をした上で、再提出してください。

マイナンバーの記入について

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用などに関する法律(番号法)」の施行により、平成29年1月以降に提出する給与支払報告書にはマイナンバー(個人番号・法人番号)の記入が必要となります。
 また、なりすましなどの被害を防止するため、給与支払者が個人事業主の場合は、給与支払報告書の提出時に本人確認(番号確認と身元確認)を行います。
 詳しくは「マイナンバーの記載について」をご確認ください。

お問い合わせ
税料金課市民税係
電話番号: 0761-72-7815
FAX番号: 0761-72-7990
E-mail: shiminzei@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】