春季火災予防運動

更新日: 2019年3月11日
印刷

平成31年春季火災予防運動のお知らせ

平成31年春季火災予防運動を実施します

【目的】

 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的とする。


【統一標語】
 忘れてない? サイフにスマホに 火の確認


【実施期間】

 平成31年3月20日(水曜日)から3月26日(火曜日)までの7日間


【火災防ぎょ訓練】

 第1方面:大聖寺岡町地内     3月24日(日曜日) 8時00分~

 第2方面:合河町地内       3月24日(日曜日) 8時05分~

 第3方面:別所町地内       3月24日(日曜日) 8時10分~

 第4方面:山中温泉菅谷町地内   3月24日(日曜日) 8時15分~


【住宅防火対策の推進】

 (1)住宅用火災警報器の設置の徹底、適切な維持管理の必要性、方法等の具体的な広報及び経年劣化した
   住宅用火災警報器の交換の推進

 (2)住宅用消火器をはじめとした住宅用防災機器等の普及促進

 (3)たばこ火災に係る注意喚起広報の実施

 (4)防炎品周知及び普及促進

 (5)消防団、女性防火クラブ及び自主防災組織等と連携した広報・普及啓発活動の推進

 (6)地域の実情に即した広報の実施

 (7)高齢者等の要配慮者の把握や安全対策等に重点を置いた死者発生防止対策の推進

   「住宅用火災警報器のはたらき」              「警報器の点検について」

                                                      動作確認 



「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」

 ~3つの習慣~

  寝タバコは、絶対やめる。

  ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

  ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 ~4つの対策~

  逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

  寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

  火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

  お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 
消防庁キャラクター
 
  
お問い合わせ
消防本部予防課
電話番号: 0761-72-0119
FAX番号: 0761-73-0382
E-mail: yobou@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】