市政のあゆみ


昭和33年1月 ・加賀市発足
  石川県江沼郡のうち大聖寺町、山代町、片山津町、動橋町、橋立町、三木村、三谷村、南郷村、塩屋村の9ヶ町村が大同合併
    人口  52,979人
    面積  146.95平方キロメートル
      2月・初代市長に新家熊吉氏就任
        ・第1回市議会議員選挙
        ・初代議長に小島志良氏就任
      3月・初代助役に矢田松太郎(先代)氏、山田清冶郎氏、初代収入役に西要一氏就任
      4月・教育長に平田清氏就任
      5月・衆議院議員選挙
  坂田英一、岡良一、辻政信の3氏当選
      6月・市政祝賀式が行われる
      9月・統合校舎第1号、金明、湖北、両小学校開校
      12月・参議院議員補欠選挙
  地方区 柴野和喜夫氏当選
   34年2月・石川県知事選挙
  田谷充実氏当選
      4月・石川県議会議員選挙
  西出宗一、中西勇二、北出秀雄の3氏当選
      6月・参議院議員選挙
  地方区 鳥畠徳次郎氏当選
      8月・集中豪雨にみまわれ、市内各河川で堤防が決壊
   35年6月・新庁舎完成
      7月・江沼郡山中町の区域のうち河南町、荒木町、別所町の3町が本市に編入
  面積  148.23平方キロメートル
      10月・山代温泉観光センター開館
  収容定員  1,500人
       ・第9回国勢調査
  世帯数  12,021世帯
  人口    54,548人
      11月・衆議院議員選挙
  井村重雄、坂田英一、岡良一の3氏当選
   36年6月・“生活のすべてに安全を”と議会で安全都市宣言
      10月・山代小学校新校舎完成
      12月・消防庁舎完成
   37年2月・市議会議員選挙
       ・第2代市長に矢田松太郎(先代)氏就任
       ・第2代議長に敷田和市郎氏就任
      3月・第2代助役に西要一氏、第2代収入役に西出久作氏就任
      4月・市役所の機構改革が行われる
  二部制を三部制に改める
      5月・広報かが創刊
      7月・参議院議員選挙
  地方区 林屋亀次郎氏当選
      9月・旧大聖寺役場を改装して市立図書館移転開館
      11月・市内の電話ダイヤル自動化になる
  大聖寺局A   山代局E   片山津局C
       ・市内で初めての信号灯設置
  大聖寺駅前通と聖南通交差点に完成
   38年1月・豪雪で被害続出
  死者2人、負傷者3人
      2月・石川県知事選挙
  中西陽一氏当選
      4月・連絡所設置
  市内7ヶ所の支所、出張所を廃止し、山代、片山津、動橋、橋立に設置
       ・石川県議会議員選挙
  中西勇二、山下仁三郎、北出秀雄の3氏当選
      6月・集中豪雨で市内各所で河川が氾らん
     7月・市営ごみ焼却所完成
  処理能力  1日30トン
     8月・市役所地下食堂でガス爆発
  損害額  700万円
     9月・「加賀市民の歌」決まる
       ・市営し尿処理場建設着工
     10月・国鉄北陸線金沢〜米原間電化完成
       ・作見保育所完成
  統合保育所第1号として富塚、弓波、作見の3保育所を統合
       ・低開発地域工業開発促進法に基づき、加賀市は「低開発地域工業開発地区」に指定される
     11月・初代市長新家熊吉氏を名誉市民に、市文化功労者に北出塔次郎氏と弓波忠氏決まる
       ・衆議院議員選挙
  坂田英一、岡良一、井村重雄の3氏当選
   39年3月・東谷口小学校新校舎完成
     4月・窓口業務を統合して「市民課」を新設
       ・初代市長新家熊吉氏逝去
       ・奥谷町に簡易水道完成
       ・集中豪雨で市内各所に被害
  県知事が被害状況視察
     8月・片山津温泉観光会館完成
     9月・世界連邦平和都市宣言
     10月・東和中学校開校
  動橋、分校、作見の3中学校を統合
       ・柴山潟と日本海を結ぶ新堀川完成
       ・市営母子住宅完成
     11月・市文化功労者に中村恒氏と井上慶作氏決まる
     12月・市営し尿処理場完成
   40年2月・江沼病院改築完成
       ・ソ連大使来市
     3月・加賀市森林組合設立
  山代、三木、三谷の3組合を統合
       ・塩屋中学校廃校
  錦城中学校に統合
     4月・湖北小学校防音校舎第1号の新校舎完成
     6月・三木町出身の衆議院議員坂田英一氏農林大臣に就任
     7月・参議院議員選挙
  地方区 任田新治氏当選
     9月・北鉄片山津線の電車廃止
       ・錦城保育所完成
  錦城、下福田両保育所を統合し定員200人のマンモス保育所となる
     10月・第10回国勢調査
  世帯数  13,206世帯
  人口    54,860人
       ・加賀中部ほ場整備事業着工
  3ヵ年計画で水田308haの大型化をはかる
       ・加賀市国民年金委員協議会が発足
     11月・市文化功労者に下口宗美氏決まる
       ・大聖寺実業高校が開校
       ・上水道総合センターが完成
       ・初の市営開拓事業として、田尻地区開拓パイロット事業着工
昭和41年1月・初の大選挙区制で市議会議員選挙行われる
     2月・第3代市長に東野喜三郎氏就任
     3月・第3代助役に山田清次郎氏、第3代収入役に北野武義氏就任
     4月・教育長に新家秀雄氏就任
       ・老人家庭奉仕員制度発足
     5月・山代保育所完成
     6月・動橋小学校新校舎完成
     7月・第1回市民総合体育大会開催
       ・県下初の試みとして保育所指導主事制スタート
     8月・深田町、黒崎町にバス開通
     9月・市内全中学校の机と椅子をスチール製に新調
       ・加賀市海浜自然公園促進協議会が発足
       ・市政に対する世論調査実施
     10月・北陸線富山〜米原間複線電化完成
       ・県下一のデラックス設備を誇る大聖寺高校体育館完成
     11月・加賀聖城高校開校
       ・市文化功労者に須田菁華氏と稲坂謙三氏決まる
   42年1月・金明小学校防音校舎完成
       ・衆議院議員選挙、石川県知事選挙同日執行
  衆議院で坂田英一、井村重雄、桂木鉄夫の3氏当選、知事に中西陽一氏再選
     2月・田尻地区開拓パイロット事業完成
  水田  26ha造成
     3月・市役所に超小型電子計算機を導入
     4月・家庭児童相談員制度発足
       ・石川県議会議員選挙
  上口昌徳、山下仁三郎、北出秀雄の3氏当選
     5月・市政モニター制度実施
     6月・別所町に漆器団地誕生
     7月・住民実態調査実施
     10月・北陸自動車道の測量始まる
       ・市営放牧場建設着工
     11月・市文化功労者に矢田松太郎氏と上出喜好氏決まる
       ・動橋小学校に交通公園完成
   43年2月・第3代議長に松木幸蔵氏就任
       ・世界連邦特別講演会開催
     3月・大聖寺保育所移転新築完成
       ・カナダのダンダス町と姉妹都市提携
       ・薬王園保育所完成
  県下初の深夜保育を実施
     4月・江沼病院附属準看護学院完成
       ・緑丘小学校開校
  塩屋、瀬越両小学校を統合
       ・橋立小学校防音校舎完成
       ・広報かが月2回の発行になる
     5月・市内の海岸線が「越前・加賀海岸国定公園」に指定される
     6月・加賀市観光協議会結成
       ・姉妹都市ダンダス町から初の使節が来市
     7月・市青年の家オープン
  旧瀬越小学校を改装したもの
     8月・橋立町に無人電話交換局設置
  橋立地区の局番  D
       ・世界連邦平和都市宣言自治体全国研修会が山代温泉で開催される
     9月・緑丘小学校新校舎完成
     10月・皇太子ご来市
     11月・市文化功労者に小島志良氏決まる
     12月・ダンダス町との姉妹都市提携記念式が駐日カナダ大使夫妻らを迎えて行われる
       ・加賀商工会議所創立
   44年1月・北陸線三谷踏切の立体交差道完成
     3月・分校保育所完成
  分校、箱宮、慈光の3保育所を統合
       ・片山津、橋立両中学校防音校舎完成
     4月・加賀市忠霊塔完成
       ・第1回動く市政教室開設
     5月・市営放牧場で初の入牧式行なわれる
       ・片山津温泉大火
  被災世帯  115世帯
  焼失面積  38,227u
  損害額  23億2千万円
     6月・加賀三湖干拓事業完了
       ・姉妹都市ダンダス町から親善使節団来市
     8月・新保地区開発パイロット事業完了
     9月・市営グラウンド敷地造成工事着工
       ・第2次中部ほ場整備事業着工
     10月・北陸線全線複線電化完成
       ・尾俣農業構造改善事業着工
       ・作見雇用促進住宅完成
       ・大聖寺地区開拓パイロット事業完成
     11月・鴨池ロッジ開館
     12月・山背台土地区画整理事業完成
       ・市営斎場完成
       ・衆議院議員選挙
  森喜朗、別川悠紀夫、奥田敬和の3氏当選
   45年1月・市水道庁舎完成
       ・市議会議員選挙
       ・市内全小学校の机と椅子をスチール製に新調
     2月・第4代市長に山下仁三郎氏就任
       ・山代温泉西口駅前広場拡張工事完成
     3月・動橋公民館新築完成
       ・三谷保育所完成
  日谷、直下、曽宇の3保育所を統合
       ・第4代助役に山田清次郎氏、第4代収入役に栗山正二氏就任
     4月・加賀女子専門学校開校
       ・この年より成人式は4月10日に行われる
     6月・姉妹都市ダンダス町から第1回生活体験団32名来市
       ・市が文化財愛護モデル地区に指定される
       ・片山津中学校に市内初の防音講堂完成
     7月・市営放牧場完成
       ・片山津公共下水道事業着手
     8月・県知事、市内各所を行政視察に来市
     10月・第11回国勢調査
  世帯数  14,783世帯
  人口    56,514人
       ・加賀温泉駅開業
       ・第1回ダンダス町親善訪問団11名出発
       ・北陸自動車道加賀工事区着工
     11月・市文化功労者に表二雄氏と山下久男氏決まる
     12月・山代連絡所新築完成
昭和46年2月・石川県知事、参議院議員補欠選挙
  県知事に中西陽一氏3選
  参議院議員に嶋崎均氏当選
     4月・石川県議会議員選挙
  矢田松太郎、上口昌徳、北出純二の3氏当選
       ・南郷保育所新築完成
       ・加賀市農業協同組合設立
  市内17組合が大同合併
     5月・防音保育所第1号、湖北保育所完成
  新保、伊切、柴山の3保育所を統合
       ・片山津小学校防音校舎完成
     6月・参議院議員選挙
  地方区  嶋崎均氏当選
     7月・市土木課内に「はい、ただいま係」発足
       ・大聖寺東部土地区画整理事業着工
       ・北陸鉄道加南線廃止
     8月・三笠宮殿下片山津大火跡ご視察
       ・姉妹都市ダンダス町へ第1回生活体験団46名出発
     10月・加賀電報電話局発足
  大聖寺、山代、片山津の電報電話局の加入区域を合併
       ・第20回全国公民館大会が片山津温泉観光会館で開催される
       ・錦城中学校防音校舎完成
       ・山代温泉に温泉浴殿完成
     11月・西ドイツの青少年24名来市
       ・市文化功労者に寺前為一氏決まる
     12月・松下電器石川工場誘致決まり、造成工事始まる
   47年1月・市に小型電算機導入
       ・市助役山田清次郎氏逝去
     2月・潮津保育所の防音園舎完成
       ・第4代議長に西野栄次氏就任
     3月・市文化財愛護教室開校
       ・塩屋町に下水路完成
     4月・加陽保育所完成
  黒瀬、中代、保賀の3保育所を統合
       ・第5代市助役に木曽弘氏就任
       ・勤労青少年ホームオープン
       ・加佐岬に遊歩道完成
     5月・作見小学校防音校舎完成
       ・市長山下仁三郎氏逝去
     6月・市議会議員補欠選挙
       ・第5代市長に中野巳之吉氏就任
     7月・石川県加賀体育館完成
     8月・大聖寺町内に一方通行等の大幅な交通規制実施
       ・市内で初の歩行者天国が大聖寺鍛冶町商店街で行われる
       ・北陸新幹線加賀駅設置期成同盟会設立
     11月・市文化功労者に敷田和市郎氏と正木哲郎氏決まる
       ・県政100周年を記念して全国マラソン大会が小松〜加賀間で開催
       ・市営廃棄物処理場完成
     12月・湖北小学校に防音講堂完成
       ・衆議院議員選挙
  森喜朗、島崎譲、奥田敬和の3氏当選
   48年1月・東谷口保育所完成
  塔尾、小坂両保育所が統合
     2月・金明保育所完成
  塩浜、小塩辻、篠原、宮野の各保育所を統合
     4月・市の木を「松」、市の花を「はなしょうぶ」と制定
       ・市民憲章を制定する
       ・市民災害見舞金制度発足
       ・市史編さん事業開始
       ・総合病院江沼病院の名称を「公立加賀中央病院」に改める
       ・県立加賀高校開校
     6月・加佐岬にレストハウス完成
     7月・市役所前に「市民憲章の塔」除幕
       ・塩屋地区の電話がダイヤル自動化G局新設
     8月・加賀都市計画・用途地域を決める
       ・全昌寺の五百羅漢、市文化財に]指定
     9月・錦城山公園化5カ年計画工事に着手
       ・加賀電報電話局内の山代地区に加賀F局設置
     10月・市役所連絡所を廃止し、市役所出張所を設置
       ・市役所〜山代、片山津両出張所間に模写伝送システム導入
       ・北陸自動車道小松〜丸岡間開通
     11月・歴史民俗資料館開館
       ・市政15周年記念式典開かれる
       ・市文化功労者に東野喜三郎氏と正来智定氏決まる
     12月・片山津公共下水道終末処理場建設着工
       ・大聖寺東部児童公園完成
       ・大気汚染監視局、大聖寺、山代局始動
   49年2月・市議会議員選挙
       ・第5代議長に富田嘉雄氏就任
     4月・第5代収入役に新家秀雄氏、教育長に松岡信氏就任
       ・大聖寺に「錦城若返り農園」開園
       ・市消防署山代分署新庁舎完成移転
       ・橋立防音保育所完成
       ・深田久弥の文学碑が江沼神社に完成
       ・老人福祉センター松風荘オープン
     5月・「加賀山中大橋」完成
       ・水田丸町に東谷口生活改善センター完成
       ・金明小学校に防音講堂完成
     6月・市立図書館、視聴覚ライブラリーが、もと農協連江沼支所を改装して開館
       ・山代幼稚園新築完成
       ・市の人口6万人突破
     7月・加賀市漁業協同組合発足
  橋立、塩屋、篠原の3漁協が合併
       ・参議院議員選挙
  地方区  安田隆明氏当選
       ・姉妹都市ダンダス町へ第2回生活体験団38名出発
     8月・加賀海岸に自然遊歩道完成
     9月・山代温泉に総合交通規制実施
       ・第1回市民フェスティバル開催
     10月・姉妹都市ダンダス町の加賀友の会会長夫妻来市
       ・在日中国大使館一等書記官ら3氏が来市
     11月・市文化功労者に西要一氏、小嶋久栄氏決まる
       ・市指定文化財、全昌寺五百羅漢堂完成
   50年1月・市三役が同室の三役室スタート
       ・山代小学校前に市内で初めての横断歩道橋完成
     2月・石川県知事選挙
  中西陽一氏4選
     3月・三谷小学校に屋内運動場新築完成
     4月・加賀市史第1巻発刊
       ・母子家庭の医療費を無料にする、市医療費助成条例が施行される
       ・市立図書館で図書の宅配制度スタート
       ・公共用地の確保に、加賀土地開発公社発足
       ・石川県議会議員選挙
  矢田松太郎、大幸甚、上口昌徳の3氏当選
       ・動橋防音保育所完成
       ・加賀高校新校舎完成
       ・市に交通・公害パトロール車配置
     5月・市清掃工場建設着工
     6月・加賀海岸自然休養林に遊歩道が完成し、一般解放される
       ・大聖寺送水ポンプ場完成
     7月・市内での闘犬大会開催計画が住民の抗議で中止となる
       ・姉妹都市ダンダス町から第2回生活体験団32名来市
     8月・重度身障者授産施設「南陽園」完成
     9月・寝たきり老人のための老人入浴車「よろこび号」巡回始まる
     10月・第12回国勢調査
  世帯数   17,109世帯
  人口     61,599人
  初めて国勢調査人口が住民基本台帳人口を上回る
       ・片山津公共下水道完成
       ・市の機構改革で部制実施
       ・加賀郵便局開局
       ・京逵幼稚園新築完成
     11月・市文化功労者に北山雲平氏、名誉市民に中谷宇吉郎、坂田英一、本川弘一、深田久弥、
 竹田儀一の各氏決まる
昭和51年1月・加賀青年会議所を中心に、ごみ対策市民会議実行委員会発足
     2月・第6代議長に中谷喜義氏就任
     3月・加賀市総合計画策定
       ・勅使保育所新築完成
  勅使、宇谷両保育所を統合
     4月・作見保育所新築完成
       ・「錦城若返り第2農園」開園
       ・第1回全国健勝マラソン日本海大会開催
     5月・市立図書館で「声の広報かが」を作成
     6月・第6代市長に山下力氏就任
       ・加賀市史第2巻発刊
     7月・菅生石部神社の神門が市指定文化財となる
     8月・農山村部を対象に市民意向調査実施
       ・市清掃工場完成
       ・第6代助役に多田勇氏就任
     9月・市内で初めての民家防音が伊切町で完成
     11月・市文化功労者に新家熊吉氏と辻信栄氏決まる
       ・錦城山に山口玄蕃の碑除幕
     12月・分校町伊藤氏所蔵の山村生産用具および資料2,406点が市指定文化財となる
       ・衆議院議員選挙
  森喜朗、奥田敬和、島崎譲の3氏当選
   52年1月・異常降雪で市に雪害対策本部を設置
     3月・庄小学校新築完成
     4月・市民の健康増進と体力増強に体育課新設
       ・国立療養所石川病院に重度身障児専門病棟完成
     5月・前年の交通事故死亡者を早々に上回り、交通事故非常事態宣言が出る
     6月・市民の運動不足解消に「市民体操」をつくる
       ・加賀市史第3巻発刊
     7月・第3回ダンダス町生活体験団35名出発
       ・参議院議員選挙
  地方区  嶋崎均氏当選
     9月・加賀市教育事業団設立
       ・第1回かがしまつり開催
     11月・市文化功労者に佐藤八十八氏と西出宗一氏決まる
       ・故坂田英一氏の銅像除幕
   53年1月・加賀市が20歳の誕生日
       ・市議会議員選挙
       ・第7代議長に宮永正行氏就任
       ・市立図書館に移動図書館車配置、市内を巡回して、配本する
       ・加賀市史通史上巻発刊
     3月・庄保育所新築完成
       ・国の選定保存技術者(能管制作修理)に大聖寺一本橋町の林豊寿氏選ばれる
       ・特別養護老人ホーム「慈妙院」完成
     4月・第6代収入役に新家秀雄氏、教育長に松岡信氏就任
       ・農村総合整備モデル事業着手
       ・錦城東小学校開校
       ・錦城山公園一般解放
     5月・市消防署片山津分署新築完成
       ・加賀海岸自転車道完成
       ・かがし音頭の歌と踊りがつくられる
     6月・山代地区が警察庁から環境浄化重点地区に指定され、直ちに山代地区少年を守る環境浄化推進
 協議会が発足
       ・こども加賀市史が発刊され、市内の各小学校6年生に無料配布
     7月・山代温泉観光センター改装
       ・市営温泉プールオープン
       ・救急医療情報センター設置
       ・国民宿舎片野荘オープン
       ・姉妹都市ダンダス町から第3回生活体験団32名来市
       ・石川県防災総合訓練が片山津温泉を主会場に行われる
     8月・市政施行20周年式典が行われる
  市政に貢献した18名の人に感謝状贈呈
       ・県営ほ場整備事業(橋立地区)着工
  工事中の整備事業も合わせてこれが完成すれば、整備事業率は全国一となる
       ・市営廃棄物処分場で失火
       ・錦城小学校新築建設着工
     9月・武道館建設着工
       ・積極的な健康管理を求め、市民健康づくり推進協議会発足
       ・定例市議会で補正予算が承認され、一般会計予算総額100億円の大台に乗る
       ・姉妹都市ダンダス町訪問親善使節団31名派遣
       ・曽宇町へ中国から谷川克子さん母子が32年ぶりに里帰り
       ・片山津温泉で老人と児童のための施設を備えた共同浴場起工
     10月・市営野球場建設着工
       ・動橋簡易グラウンド完成
       ・市立図書館改装工事完成
       ・大聖寺駅前に自転車置場完成
       ・南加賀広域圏卸売市場建設問題で小松市と合意覚書交換
       ・市民の体力づくり広場、野外活動(グリーンスポーツ)施設建設着工
       ・臨時市議会で南加賀広域圏事務組合、小松加賀環境衛生事務組合の設立を決める
     11月・美術館オープン
       ・市文化功労者に西浦勝次郎氏決まる
       ・市民読本版『加賀市の歴史』発刊
       ・農業構造改善事業、奥谷地区梨園の基盤造成工事完了
       ・水田利用再編対策の目標達成
     12月・南加賀広域圏、小松加賀環境衛生事務組合がスタート
   54年1月・印鑑登録制度改正
  印鑑登録事務機が始動
       ・国から市営放牧場になっている国有林62.1haの払い下げを受ける
     2月・市立図書館へ視聴覚障害者用点字地図が贈られる
       ・石川県知事選挙
  中西陽一氏5選
     3月・加賀〜山中間市外ダイヤル簡略化となる
       ・国民宿舎片野荘に貸出自転車34台入る
     4月・清掃工場が24時間操業を始める
       ・錦城養護学校開校
       ・片山津温泉に児童・老人福祉センター、共同浴場が完成
       ・石川県議会議員選挙
  大幸甚、上口昌徳、矢田松太郎の3氏当選
       ・市消防署、分署に市民防火相談所を開設
       ・市営野球場オープン
       ・武道館オープン
       ・少年補導センターに青少年の悩みを聞く「こころの電話」が設置される
     5月・家屋実態調査始まる
       ・片山津温泉大火10周年火災防護訓練が行われる
     6月・新潟市、加賀市親善民謡交歓会が開かれる
     7月・加賀市文化会館オープン
       ・高尾廃寺発掘調査始まる
     8月・加賀交通少年団が発足
       ・片野トンネル改修工事着工
       ・勅使小学校新築工事着工
       ・薬王院の仏像等を市文化財に指定
       ・松山窯跡発掘調査始まる
     9月・県営手取用水を受ける七日市給水ポンプ場建設工事着工
       ・国際児童年記念市民マラソン大会開催
       ・市内各所に町名道路案内標識を設置
     10月・衆議院議員選挙
  森喜朗、奥田敬和、島崎譲の3氏当選
       ・市総合計画策定のための市民意向調査実施
       ・中央公園子どもの広場オープン
       ・錦城中学校陶芸教室「錦城窯」完成
       ・加賀南部地区県営ほ場整備事業(237ha)完了
       ・山代児童・老人福祉センター建設工事着工
     11月・市文化功労者に寺前英一氏と大幸英吉氏決まる
       ・加賀市史通史下巻発刊
       ・加賀市史全6巻完結
       ・加賀市霊園造成工事に着手
       ・三木保育所新築完成
  三木、奥谷、熊坂の3保育所を統合
       ・県水道用水供給事業受給協定書に調印
     12月・小松加賀環境衛生事務組合のし尿処理場増設工事着工
   55年1月・公立加賀中央病院創立100周年記念式典行われる
     2月・シンポジウム「あすの加賀市を考える」が、文化会館で市民650人が参加して行われる
       ・第8代議長に矢田郷昭三氏就任
       ・加賀市音楽協会発足
     3月・錦城学園に精神薄弱者更生施設完成
       ・田尻町で大火 16棟が全半焼
       ・勅使小学校に新校舎完成
       ・中央公園に埋蔵文化財収蔵庫完成
       ・大同保育所新築完成
  昭和40年から15ヵ年計画で進めてきた保育所の統合、建て替え工事完了
     4月・山代児童・老人福祉センター完成
       ・中央公園の山村民家が国の重要有形文化財に指定される
       ・新成人シンポジウム「はばたけ私の提言」開かれる
       ・加賀市人権モデル地区活動推進協議会発足
       ・片野の鴨池整備保存会発足
     5月・中央霊園第1期造成工事が完了し、使用希望者を募る
     6月・第7代市長に山下力氏就任
       ・衆参同時選挙行われる
  衆議院議員に森喜朗、奥田敬和、島崎譲の3氏当選、参議院議員地方区で安田隆明氏当選
       ・七日市送水ポンプ場完成
     7月・手取ダムから水道用水供給始まる
       ・第1回市民音楽祭開催
       ・片山津温泉開湯100周年記念式行われる
       ・市民憲章のシンボルマーク決まる
       ・片野トンネル改修工事完了
     8月・第7代助役に多田勇氏就任
       ・姉妹都市ダンダス町へ第4回生活体験団34名出発
       ・三笠宮ご夫妻かがしまつりを参観
       ・市の人口6万5千人突破
       ・松山窯跡発掘調査終わる
     9月・黒崎町に新しく市立保育所建設着工
       ・塩屋地区学習等共用施設着工
       ・保賀橋架け替え工事完了
  大聖寺〜山代間のネック解消される
     10月・第13回国勢調査
  世帯数  18,985世帯
  人口    65,282人
       ・消防本部新庁舎完成
  本部移転に伴い消防署大聖寺分署できる
       ・加賀勤労者体育センター建設着工
       ・大聖寺児童・老人福祉センター建設着工
     11月・市文化功労者に平田清氏と黒瀬亨氏決まる
       ・雇用促進住宅山代宿舎完成
     12月・加賀市総合計画策定懇話会が発足
昭和56年1月・前年末から雪が降り続き、市に雪害対策本部設置
     2月・錦城小学校第2体育館焼失
     3月・保健センター建設着工
       ・大聖寺児童・老人福祉センター完成
     4月・橋立南保育所開所
       ・人権啓発推進協議会が発足
       ・小松加賀環境衛生事務組合衛生センター完成
     5月・勅使館跡復元工事完了
       ・古民家調査調査始まる
     6月・宇谷野工業団地造成事業着手
       ・市営テニスコート完成
       ・加賀勤労者体育センター完成
     7月・上木キャンプ場オープン
       ・大聖寺地区を中心に22年ぶりの大水害
       ・姉妹都市ダンダス町から第4回生活体験団34名来市
       ・市ボーイスカウト団員34名ダンダス町を親善訪問
     8月・通所授産施設「幸徳園」開所
       ・大聖寺川水系が河川激甚災害対策特別緊急事業に採択される
     9月・加賀中央病院診療棟増築工事着工
       ・土地開発公社、国の合同庁舎等の建設用地取得造成事業着工
     10月・日中友好協会発足
     11月・市文化功労者に丸山兵雄氏と中村弘志氏決まる
       ・中央公園「おとぎの国」オープン
       ・福祉保健センター開所
       ・デイサービスセンター開所
     12月・分校小学校防音校舎完成
       ・片山津、山代温泉両財産区管理委員選挙
   57年1月・選挙公営化を目指し、初めて市内161ヶ所に市議選用のポスター掲示場設置
       ・市議会議員選挙
     2月・第9代議長に高本照男氏就任
       ・宇谷野工業団地第1工区の第1号売買契約が調印される
     4月・第7代収入役に中川寅吉氏就任
       ・教育長に松岡信氏再任
       ・市の救急車、消防本部で集中管理
       ・大聖寺川下水道促進事務連絡協議会設立
     5月・加賀市漁村センター完成
     6月・新林業構造改革事業スタート
       ・篠原シンゴウ遺跡発掘調査
     7月・加賀地方合同調査新築工事が始まる
       ・野外音楽堂が中央公園に完成
     8月・宇谷野工業団地第2工区敷地造成工事着工
       ・シルバー人材センター機能開始
     10月・シンポジウム「甦れ、柴山潟」が片山津温泉観光会館で開催される
     11月・市文化功労者に滝口加全氏と山下政康氏決まる
     12月・公立加賀中央病院診療棟の増築完了
       ・山代中学校校舎改築防音第1期工事完了
   58年2月・石川県知事選挙
  中西陽一氏6選
     3月・加賀女子専門学校最後の卒業式
       ・別所町を通る定期バス新路線開通
       ・宇谷野工業団地第2工区造成工事完了
     4月・石川県議会議員選挙
  上口昌徳、大幸甚、矢田松太郎の3氏無投票当選
       ・加賀地方合同庁舎完成
       ・加賀商工会議所会館完成
     5月・全国植樹祭に天皇陛下ご来訪
     6月・参議院議員選挙
  選挙区で島崎均氏当選
     7月・第5回ダンダス町生活体験団26名出発
     8月・市民会館開館
       ・まちづくりシンポジウム開催
     9月・加賀海岸自然休養林にきのこ保護区域新設
  きのこ採取が有料となる
     10月・東部農村公園オープン
       ・北前船の里資料館オープン
       ・南加賀地方公設卸売市場開設
     11月・中央公園彫刻の森で除幕式
       ・市文化功労者に宮崎康一氏決まる
       ・市庁舎前にかたらいの広場完成
       ・加賀中央病院増改築工事完成
     12月・衆議院議員選挙
  森喜朗、奥田敬和、島崎譲の3氏当選
   59年1月・幼児教育相談室を市立京逵幼稚園内に開設
       ・金明地区会館完成
     2月・第10代議長に森正氏就任
       ・三谷小学校新校舎完成
     4月・中央公園に屋内プール完成
       ・まちづくり運動本格的活動始まる
     6月・第8代市長山下力氏就任
     8月・加賀市河川湖沼汚濁対策協議会発足
       ・第8代助役に多田勇氏就任
       ・姉妹都市ダンダス町より第5回生活体験団34名来市
     9月・大聖寺川流域下水道建設促進協議会発足
  昭和80年度を目標に処理人口10万人の下水道建設事業
     10月・「甦れ十万石、いま城下町大聖寺を考える」シンポジウムが市民会館で開催
       ・鴨池観察館オープン
     11月・市役所前通り修景緑化事業完了
       ・市文化功労者に牧野隆信氏と北出藤雄氏決まる
     12月・住民票オンラインスタート
       ・東谷口公民館完成
   60年2月・激特関連事業、大聖寺永町〜南郷町間の永代橋完成
     3月・加賀市行政改革推進本部設置
       ・南郷小学校新校舎完成
       ・山代中学校新校舎完成
       ・庄、作見に地区会館が完成
       ・県内初の精神薄弱者収容授産施設「カナンの園」が完成
     4月・橋立地区会館「農村環境改善センター」完成
     5月・激特関連事業、敷地天神橋完成
     6月・熊坂川放水路、1.95km完成
     7月・幸町ガード下二車線化
     8月・全国高等学校総合体育大会女子バレーボール競技が当市と山中町を会場に行われる
       ・皇太子ご夫妻高校総体ご観覧
     9月・新保バイパス完成
       ・加賀市行政改革大綱策定
     10月・第14回国勢調査
  世帯数  20,284世帯
  人口    68,630人
     11月・大規模農道東西線9,035m全区間開通
       ・市文化功労者に田島庄吉氏決まる
昭和61年2月・税務オンラインスタート
       ・市議会議員選挙
       ・第11代議長に中西義一氏就任
     3月・行政改革大綱に基づき使用料等の見直し
       ・勅使、湖北、分校、三木、南郷地区会館完成
     4月・第8代収入役に中川寅吉氏、教育長に逢坂修氏就任
       ・市行政機構の合理化
       ・シルバー人材センターの社団法人化
     5月・大聖寺川などの河川改修工事の完成
       ・徳仁親王(浩宮)殿下が北前船の里資料館ご観察
     7月・衆参同時選挙行われる
  衆議院議員に森喜朗、奥田敬和、島崎譲の3氏当選
  参議院議員地方区で沓掛哲男氏当選
       ・屋外プール、飛び込みプール完成
       ・陸上競技場完成
     8月・第38回石川県民体育大会開催される
       ・第6回ダンダス町生活体験団30名出発
     10月・市民大運動会を陸上競技場で開催
     11月・市文化功労者に小辻武男氏決まる
       ・大規模農道中島跨線橋の完成により全面開通
       ・山代中学校の新校舎落成式が行われる
       ・鴨池観察館で第3回日ソ鳥類保護シンポジウムが開催される
     12月・三谷地区会館完成
   62年1月・公共施設等管理公社準備室スタート
     2月・第9代市長に矢田松太郎氏就任
       ・石川県知事選挙
  中西陽一氏7選
       ・錦城保育所新築完成
     3月・「御願神事」が県指定の無形文化財となる
     4月・石川県議会議員選挙
  大幸甚、上口昌徳、向出勉の3氏当選
       ・スポーツ施設の管理を公共施設等管理公社へ委託
     7月・姉妹都市ダンダス町より第6回生活体験団34名来市
       ・中央公園テニスコートオープン
     8月・農業集落排水施設整備事業が分校地区で着工
     9月・第3回日本海オープン全国ゲートボール大会開催
     10月・地域産業活性化シンポジウム開催
       ・北陸新幹線環境影響評価報告書案を公表
     11月・県内初の夜間の学童保育「山代児童育成・相談センター」オープン
       ・市文化功労者に山下力氏決まる
       ・地方自治法施行40周年、自治制公布100年の記念自治大臣表彰を加賀市が受ける
     12月・旧大聖寺川の整備事業がふるさとの川モデル事業となる
   63年2月・第12代議長に湯尻清一朗氏就任
       ・分校保育所改築完成
     3月・黒崎小学校新校舎完成
     4月・中央公園管理センター完成
     5月・市制施行30周年記念式典開催
     6月・山代地区会館完成
       ・続かがっ子の子育て読本『すこやか』を発行
     8月・第9代助役に多田勇氏就任
       ・ダンダス町へ親善使節団派遣
     9月・まちづくりシンポジウム開催
     11月・市文化功労者に大辻憲太郎氏決まる
平成元年2月・ふるさと創生市民講演会開催
     3月・大聖寺保育所改築完成
       ・大聖寺地区会館完成
     6月・市スポーツセンターオープン
       ・加賀沿岸流域下水道大聖寺川処理区本格着工
     7月・参議院議員選挙
  選挙区で粟森喬氏当選
     8月・第7回ダンダス町生活体験団37名出発
     9月・加賀市総合計画策定市民懇話会発足
     11月・21世紀の加賀市を考える市民シンポジウム開催
       ・分校地区農業集落排水施設完成
       ・市文化功労者に吉田豊彦氏と飯貝宗謙氏決まる
     12月・市庁舎別館完成・第13代議長に山下孝久氏就任
   2年2月・作見小学校第2体育館改築工事完成
       ・南郷保育所改築工事完成
     3月・第1回コーネル大学加賀シンポジウム開催
       ・錦城小学校第2体育館改築工事完成
       ・片山津地区会館完成
       ・山代万松園通線全線開通
     4月・ひとり暮らし老人等配食サービス開始
       ・巨木を語ろう全国フォーラム開催
       ・第9代収入役に吉岡亮治氏就任
     6月・加賀市総合計画策定、市民懇談会を開始(全16地区)
       ・国体リハーサル大会開始
     7月・姉妹都市ダンダス町より第7回生活体験団37名来市
     8月・上河崎橋完成
     10月・第15回国勢調査
  世帯数   21,186世帯
  人口     69,196人
     11月・住宅介護支援センター開設
       ・市庁舎周辺整備工事完成
       ・市文化功労者に山田泰三氏決まる
     12月・加賀市総合計画基本構想議決
   3年2月・第10代市長に矢田松太郎氏就任
       ・石川県知事選挙
  中西陽一氏8選
     3月・市の鳥にかもを制定
       ・山代保健所、緑丘小学校改築工事完成
     4月・石川県議会議員選挙
  向出勉、大幸甚、若林昭夫の3氏当選
     5月・住民票の休日交付サービス開始
     6月・第1回加賀市クリーンデー実施
       ・第2回コーネル大学加賀シンポジウム開催
     7月・住宅寝たきり老人理髪サービス開始
       ・新図書館オープン
     9月・幹線道路C第80号線(敷地〜山田)、C第268号線(作見〜富塚)開通
       ・台風19号が被害をもたらす
     10月・県内初の「加賀市民の環境を守る条例」制定
       ・大聖寺川「ふるさとの川」モデル事業が、第1回都市景観大賞受賞
       ・第46回国民体育大会少年女子バレーボール大会が市スポーツセンターにて開催
     11月・市文化功労者に山下作男氏決まる
       ・新潟県新発田市と友好都市提携調印
     12月・東和中学校屋内運動場大規模改造工事完成
   4年2月・第14代議長に平井清氏就任
     3月・橋立中学校特別教室棟完成
       ・動橋地区会館、動橋児童センター完成
     4月・機構改革により福祉保健部、市民環境部新設
       ・新保地区農業集落排水施設供用開始
     5月・家屋実態調査開始
       ・源平町が町名整理により正式名称になる
     6月・旧山代中学校跡地に松籟公園完成
       ・市議会議員定数が24人となる
     7月・参議院議員選挙
  選挙区で沓掛哲男氏当選
       ・6地区39町で資源ごみの分別収集開始
       ・加賀ケーブルテレビ開局
     8月・第10代助役に吉岡亮治氏、第10代収入役に村田俊郎氏就任
       ・第8回ダンダス町生活体験団35名出発
       ・市営片山津住宅が完成
     10月・中央公園野球場が完成
       ・大聖寺川浄化センター建設工事起工式
       ・国道8号線小松バイパス供用開始
       ・第7回国民文化祭「北前船航路民謡祭」開催
       ・皇太子殿下ご来市
     11月・第7回国民文化祭「温泉と文化フェスティバル」開催
       ・市文化功労者に新家秀雄氏決まる
       ・市役所の週休2日制実施
     12月・山代小学校校舎大規模改造事業完成
       ・市道C第248号線(国道8号〜保賀町)、開通
   5年3月・動橋小学校体育館完成
       ・橋立中学校講堂完成
       ・三谷保育所改築工事完成
     4月・加賀市廃棄物の減量化及び適正処理に関する条例が施行される
     5月・ケーブルテレビにて、市広報放送開始
     6月・片野鴨池がラムサール条約に登録
       ・加賀市総合計画前期を終え、今後に向け市政懇談会を開始(全16地区)
       ・菖蒲園(中央公園)オープン
     7月・衆議院議員選挙
  森喜朗、奥田敬和、島崎譲の3氏当選
       ・姉妹都市ダンダス町より第8回生活体験団23名来市
     8月・幸町が町名整理により正式町名になる
     9月・台風13号が被害をもたらす
       ・北前船の里資料館の入場者数50万人突破
     10月・自動車文庫「かもまる号」運行開始
       ・市道B第366号線開通
     11月・西出大三氏に名誉市民章を贈呈
     12月・シルバーワークプラザ完成
       ・大聖寺ふれあい広場完成
       ・山代小学校体育館大規模改造事業完成
平成6年1月・定数削減後初の加賀市議会議員選挙
     2月・第15代議長に田中正氏就任
     3月・公立加賀中央病院改築工事起工式
       ・石川県知事選挙
  谷本正憲氏初当選
     4月・違法駐車等の防止に関する条例、加賀市県民自然園条例を施行
       ・教育長に薮谷栄一氏就任
       ・資源ごみ回収の全市的実施
       ・新聞広報、ラジオ広報を開始
       ・第19回全国健勝マラソン日本海大会を開催
     5月・篠原住宅完成
       ・小松加賀衛生センター改築工事完成
       ・児童、生徒に税を理解してもらうための、加賀市租税教育推進協議会が発足
     6月・みずといで湯の文化連邦サミットを開催
       ・男女共同参画社会づくり企画推進会議が発足
     7月・ふれあいのまちづくり事業を開始
       ・第3回コーネル大学加賀シンポジウム開催
     8月・塩屋大橋が完成
       ・北信越国体の相撲競技、体育競技を開催
     9月・南加賀2市5町が南加賀地方拠点都市地域の指定を受ける
       ・老人いきいき大集合を開催
     10月・鴨池観察館の入館者数30万人を突破
       ・柴山潟湖畔公園が完成
       ・中谷宇吉郎雪の科学館が完成
     11月・市文化特別功労者に吉田藤米氏決まる
       ・加賀市子ども議会を開催
       ・山背台通線完成
   7年1月・阪神淡路大震災で市職員等を派遣し、避難住民を受け入れる
       ・市長選挙で矢田松太郎氏が3選、 市議会議員補欠選挙も執行
       ・消防署に高規格救急自動車を配備
     2月・錦城中学校講堂が完成
     3月・柴山潟流域生活排水対策重点地域の県指定を受ける
       ・山代温泉14区の4、山代温泉25区の新しい行政区ができる
       ・山代小学校プールが完成
       ・南加賀地方拠点都市地域の基本計画が承認
       ・公立加賀中央病院改築工事第1期工事が完成
     4月・石川県議会議員選挙
  大幸甚、向出勉、菊地龍雄の3氏当選
       ・瀬越橋の使用開始
     5月・北信越市長会が加賀市で開催される
     6月・災害に強い加賀市づくり研究会を組織し、加賀市地域防災計画の見直しに着手
       ・米国コーネル大学院生の地方自治研修生を受け入れる
       ・山代再興九谷窯跡を市指定文化財に指定
     7月・参議院議員選挙
  選挙区で馳浩氏当選
     8月・加賀市を主会場に県民体育大会が開催される
       ・片山津小学校校舎大規模改造が完了
       ・文化会館の改修が完了
       ・アスペン音楽祭を文化会館で開催
       ・橋立中学校にプールが完成
     9月・鴨池観察館に4面マルチビジョンシステムを設置
     10月・第16回国勢調査
  世帯数   22,381世帯
  人口     69,394人
       ・北海道赤平市と友好都市提携調印
     11月・大阪市で開催されるアジア陶芸フェスティバルに、大聖寺まちづくり推進協議会の古九谷みこしが参加
       ・特定商業集積整備事業による加賀温泉駅前の整備に着手
       ・加賀市新行政改革大綱を制定
       ・加賀沿岸流域下水道(大聖寺川処理区)の処理開始
       ・環境美化センターごみ処理施設の試運転を開始
       ・農業集落排水(熊坂地区)、小規模集合排水(花房地区)の処理を開始
       ・地震津波警報受発信装置を設置し、情報伝達体制を整備
   8年1月・北前船の里資料館周辺修景整備事業に着手
       ・加賀市都市計画マスタープラン第1回検討委員会を開催
       ・動橋小学校校舎防音改造事業完了
     2月・第1回中谷宇吉郎科学賞表彰式を片山津中学校で開催
       ・第16代議長に川下勉氏就任
     3月・小松・加賀テレトピア基本計画が承認され、テレトピア構想推進地域の指定を受ける
       ・万松園三日月台に遠望台『さざえ堂』完成
       ・湖北小学校体育館新築事業完了
       ・加陽保育所改築工事完了
     4月・情報公開制度スタート
       ・環境美化センター運転開始
       ・加賀山中看護専門学校が開校
       ・公立加賀中央病院第2期改築工事完了
     5月・加賀市観光協会が発足
       ・生涯学習推進本部が発足
     6月・分校町の大山桜と箱宮町のスダジイを市文化財に指定
       ・加賀市ふるさとの歴史的景観を守り育てる条例に基づき、橋立地区を歴史的景観整備地区に指定
     7月・市内保育所の保育料を引き下げる
       ・インターネットに加賀市とみずといで湯の文化連邦のホームページを開設
       ・みずといで湯の文化連邦加盟市町で災害時応援協定締結
       ・姉妹都市ダンダス町の生活体験団12名来市
     8月・ビートルズ音楽祭’96開催
       ・柴山潟に大噴水完成
       ・第11代助役に吉岡亮治氏、第11代収入役に村田俊郎氏就任
     9月・友好都市新発田市と災害時応援協定を締結
       ・公立加賀中央病院が人工透析室を開設
     10月・巡回型ホームヘルプサービスを開始
       ・中谷宇吉郎雪の科学館が入館者10万人を達成
       ・衆議院議員選挙
  小選挙区で森喜朗、比例代表区で一川保夫の2氏当選
     11月・生徒議会が開催され、中学生27人が参加
       ・第1回とくとく市を環境美化センターで開催
       ・柴山潟流域環境保全対策協議会が発足
       ・永楽和全が制作した染付鉢が山代再興九谷窯跡から発見
     12月・「中谷宇吉郎科学賞」を「中谷宇吉郎科学奨励賞」に改め、受賞対象を全国規模に拡大
       ・都市計画マスタープランの策定に向け、地域別まちづくりを語る会を開催
       ・作見小学校校舎増築、大改造完成
   9年1月・ロシアタンカー「ナホトカ号」が島根県沖で沈没
       ・加賀海岸に重油の漂着を発見
       ・市重油事故対策本部を災害対策本部に切り替える
     2月・重油事故で加賀ボランティアセンターが発足し、本部を加賀市青年の家に設置
     3月・第1回生涯学習フェスティバルを市民会館で開催
       ・加賀テレトピアフェアを文化会館で開催
       ・加賀温泉駅前の特定商業集積整備事業が完了
  アビオシティ加賀がオープン
       ・市営山代住宅A棟が完成
       ・公立加賀中央病院の改築工事が完了
     5月・企画部や総合案内窓口の新設などを盛り込み市の機構改革を実地
       ・(財)加賀市地域振興事業団(かがPAP財団)を設立
       ・JA加賀市、山中町、河南の3農協が広域合併、名称はJA加賀
       ・加賀ボランティアセンターが本部を閉所
       ・重油処理終息宣言、市災害対策本部が解散
     7月・いきいきランドかがグラウンドゴルフ場完成
       ・加賀市訪問看護ステーションを市民会館に開設
       ・ペットボトルと紙パックの分別収集を開始
       ・塩屋海岸で「よみがえれ海!ミニトライアスロン大会」を開催
       ・第1回全国マリンスポーツフェアを、初日は片野海岸、2日目は塩屋海岸でそれぞれ開催
       ・初の国際交流員としてデビット・モンロウさんが着任
     8月・第4回コーネル大学観光セミナーを3年ぶりに開催
       ・故三森良二郎氏の遺族が3億円を寄付、奨学基金制度の設立へ(H10.3.20設立)
       ・「ビートルズ博覧会’97」をアビオシティ加賀で開催
       ・加賀市美術館が廃館、歴史民俗資料館は閉館
     9月・「あなたの町に名球会がやってくる」を、中央公園野球場、スポーツセンターで開催
       ・加賀アートギャラリーが開館
       ・三谷小学校体育館整備事業と、片山津中学校校舎大規模改造事業が完了
     10月・新保町及び柴山町の一部の地籍を一白町に変更
     11月・小塩辻工業団地土地区画整理事業の造成工事に着手
       ・いしかわ学びフェスタin加賀を文化会館で開催
       ・水田丸町と柏野町をつなぐ新しい柏野大橋が開通
   10年1月・市制40周年を迎える
  各種の市制40周年記念事業、協賛事業を開催(4月〜11月)
       ・市議会議員選挙
  第17代議長に林茂信氏就任
       ・加賀市キャッチコピーを「ほんのりKAGA」に決定
     3月・片野荘リフレッシュオープン
     4月・保健推進員制度が発足
       ・かも丸メッセージ(意見箱)を市役所ロビーや出張所などに設置
       ・作見児童センター竣工
     5月・子どもたちの健全育成を考える「心の教育推進会議」を設置し「心の教育」を推進
       ・市制40周年記念式典を文化会館で開催
       ・故三森良二郎氏に名誉市民章を贈呈
     6月・大学生に三森良二郎奨学金の支給を始める
     7月・かがやき市民大学校とかもまる講座始まる
       ・参議院議員選挙
  選挙区で岩本壮太氏当選
       ・加賀市新総合計画策定本部を設置し、2001年からの総合計画に着手
     8月・ダンダス町姉妹都市提携30周年記念親善使節団がダンダス町を訪問
       ・皇太子ご夫妻が加賀市をご訪問され、奥谷梨団地と大同工業(株)をご見学
     9月・台風7号が市内に被害をもたらす
       ・公立加賀中央病院集中治療室と人工透析室の改修工事が完了
     10月・いきいきランドかがオープン
     11月・都市計画マスタープランを策定
       ・初めての女性議会を開催
     12月・行政改革大綱を策定
       ・小塩辻工業団地の造成工事完了
平成11年1月・市長選挙で大幸甚氏が、また市議会議員補欠選挙で室谷弘幸氏がそれぞれ初当選
       ・加賀市地域振興券を交付
       ・北前船の里資料館に「まちなか広場」完成
       ・(株)島津製作所と小塩辻工業団地の土地売買契約を締結
       ・初の「住宅マスタープラン」がまとまる
     5月・第12代助役に村田俊郎氏、第12代収入役に下中健治氏が就任
       ・山代温泉を会場に「世界スター・アート展」を開催
     6月・市の機構改革を実施
       ・宿泊研修施設「セミナーハウスあいりす」がオープン
       ・市内の電話局番が2桁になる
       ・男女共同参画セミナーを開催
       ・市営山代住宅B棟が完成
     7月・大聖寺警察署が東町に移転
       ・いきいきランドかが屋外グラウンドが完成
       ・(株)横井包装と小塩辻工業団地の土地売買契約を締結
     8月・姉妹都市ダンダス町より生活体験団15名来市
     10月・介護保険制度の要介護認定申請受付を開始
       ・女性職員の私服着用を試行
     12月・山代温泉で「国際漆デザイン展99石川・加賀展」を開催
       ・市内初の共通商品券発売開始
   12年2月・第18代議長に村井幸栄氏が就任
     4月・消防本部に消防緊急通信指令システムが完成
       ・介護保険制度が始動
     6月・衆議院議員総選挙
  小選挙区で森喜朗、比例代表で一川保夫の2氏が当選
       ・参議院議員補欠選挙
  沓掛哲男氏が当選
     7月・中谷宇吉郎生誕百年記念式典とフォーラムを開催
       ・市税や公共料金の収納率向上を目的とした対策推進本部を設置
       ・国道8号加賀地区整備計画検討委員会発足
       ・新国際交流員のフィン・マッカーシーさんが着任
     8月・第1回加賀市民映画祭開幕
     9月・各観光施設を結ぶ地域周遊バス「CAN BUS」が運行開始
     10月・加賀中央病院でオーダリングシステムを導入
       ・スポレク石川2000健康マラソンを開催
       ・日本雪氷学会全国大会を開催
       ・石川県防災総合訓練を開催
       ・第17回国勢調査
  世帯数   22,603世帯
  人口     68,368人
     11月・市財政に関するバランスシートを作成
     12月・加賀市総合計画基本構想議決
   13年1月・姉妹都市ダンダス町がハミルトン市に吸収合併される
       ・「山代再興九谷窯跡」の整備に着手
       ・山代温泉あけぼの商店街に「あけぼの交流プラザ」がオープン
       ・15年ぶりの大雪になり、市に災害対策本部設置
       ・熊坂町地内国道8号でタンクローリーが横転し、トリクロロシランが流出したため、周辺住民役300人が避難
     2月・都市緑化フェアKAGA2001開幕
     3月・第19代議長に吉江外代夫氏が就任
       ・環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得
     7月・参議院議員選挙
  選挙区で沓掛哲男氏当選
     8月・市と山代簡易保険保養センターが地域災害協定を締結
     10月・歴史民俗資料館再オープン
       ・インターネットに加賀市例規集を搭載
       ・加賀市観光情報センター「KAGA旅・まちネット」開所
     11月・第2回介護保険推進全国サミットを加賀市で開催
   14年1月・市議会議員選挙
  定数22人のところ得票数22番目の候補者が法定得票数に達せず定員割れ
     2月・第20代議長に吉江外代夫氏が就任
     3月・石川県知事選挙
  谷本正憲氏3選
     4月・教育長に公募によって選ばれた伊藤啓一氏が就任
       ・山中町との合併対策室を設置
       ・石川県九谷焼美術館オープン
  NHKの番組「日曜美術館」でも紹介
     5月・中央公園に「やすらぎ教室」開設
       ・高齢者生きがい交流プラザ「はづちを楽堂」が山代にオープン
       ・KAGA旅・まちネットで観光情報データベースをホームページで公開
     7月・加賀市のまちづくりと景観形成シンポジウムが行われる
     8月・住民基本台帳ネットワークの運用開始
       ・第16回全国北前船セミナー「北前船市町村長サミット」が行われる
     10月・魯山人寓居跡いろは草庵オープン
       ・九谷焼窯跡展示館オープン
12月・深田久弥山の文化館がオープン
・錦城中学校校舎改築事業完了
15年1月・市長選挙で大幸甚氏が無投票で再選される、あわせて行われた市議会議員補欠選挙で宮下一夫氏が無投票当選する
2月・第21代議長に若林幸子氏が就任
4月・市の機構改革で組織をスリム化フラット化し、窓口業務の一元化を行う
5月・第13代助役に田島孝一氏、第13代収入役に中野孝子氏が就任
7月・竹の浦館がオープン
・加賀市と山中町で任意合併協議会を設置
・みずといで湯文化連邦でフイルムコミッションを設立
8月・加賀アートギャラリーで鉄打出しの「山田宋美展」を開催
9月・松下産業機器が熊坂町に進出
・大聖寺実業高校生徒がチャレンジショップ「聖庵」をオープン
・第8回日本デイケア学会が加賀市で開催