70~74歳の被保険者等に係る医療費の窓口負担

更新日: 2014年3月6日
印刷

70歳から74歳の方の医療費の窓口負担は法律上2割となっていますが、特例措置でこれまで1割負担とされていました。平成26年度から、より公平な仕組みとするために2割負担に見直されることとなりました。
しかしながら、既に70歳を迎えている方は、平成26年4月以降も、引き続き特例措置の対象になります。

平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える方(昭和19年4月2日以降生まれの方)

70歳の誕生月の翌月(ただし、各月1日が誕生日の方はその月)の診療から、窓口負担が2割になります。

平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方(昭和19年4月1日までに生まれた方)

平成26年4月以降も窓口負担は1割のまま変わりません。
※ご注意・・・一定の所得がある方は、これまでどおり3割負担です。

生年月日\診療月 平成26年(2014年) 4月診療分まで 平成26年(2014年) 5月診療分から
昭和19年(1944年) 4月1日以前生まれの人1割(特例措置)1割(特例措置)
昭和19年(1944年) 4月2日以降生まれの人3割2割
お問い合わせ
保険年金課国保係
電話番号: 0761-72-7860
FAX番号: 0761-72-7797
E-mail: nenkin@city.kaga.lg.jp
よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】