ひとり親家庭放課後児童クラブ利用助成事業

更新日:2020年10月15日

ひとり親家庭放課後児童クラブ利用助成事業は、ひとり親家庭の方の放課後児童クラブの利用料を助成し、経済的負担を軽減することで、児童の健全な育成と、ひとり親の方が安心して就業できることを目的とした制度です。

1.助成対象者

  • 市内に住所を有し、就業または求職中のひとり親家庭の父または母で、市内の放課後児童クラブに通所している小学校1年生から小学校6年生までの児童を養育している方

所得制限があります。

2.助成金額

  • 児童一人につき1か月3,000円

1か月の利用料が3,000円を下回った時はその額となります。

3.申請の方法

(1)交付申請

ひとり親家庭放課後児童クラブ助成対象者に該当する方で、放課後児童クラブ利用料の助成を受けようとする方は、まず交付の申請をおこなってください。

必要なもの

  • ひとり親家庭放課後児童クラブ利用助成金交付申請書

各児童クラブまたは子育て支援課にあります。

その他、必要に応じて所得証明書などが必要な場合があります。

受付窓口

  • 市役所(担当:子育て支援課)、または支所、出張所

郵送でも受付できます。郵送する場合は子育て支援課宛にお送りください。

(2)請求の申請

交付申請を受けたら、市で内容を審査し、交付の可否を決定します。

交付決定されたら、請求の申請をおこなってください。

必要なもの

  • ひとり親家庭放課後児童クラブ利用助成金請求書

この請求書は、該当者宛に子育て支援課より郵送します。

提出の際には、各児童クラブで保育料の納入証明が必要です。

受付窓口

  • 市役所(担当:子育て支援課)、または支所、出張所

郵送でも受付できます。郵送する場合は子育て支援課宛にお送りください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課児童家庭グループ

電話番号:0761-72-7856 ファクス番号:0761-72-7797

メールフォームによるお問い合わせ