出産準備手当給付事業

更新日:2021年02月01日

妊娠、出産には赤ちゃんの身の回りの品など、たくさんの準備が必要です。

加賀市では、安心して子どもを産み育てることができるよう、出産準備手当を給付します。

対象者

申請日から給付認定日まで加賀市の住民で、妊娠16週以上産後14日以内の妊産婦

*出産後に加賀市に転入した方、生活保護受給者は対象外

手当の額

胎児1人につき10,000円

給付方法

健康課への申請後、審査したうえで後日、申請書に記載された口座に振り込みます。

申請方法

次の物をご持参のうえ、加賀市健康課に申請してください。

  1. 出産準備手当認定申請書(Excelファイル:17.3KB)(母子保健のしおりに綴られています)
  2. 母子健康手帳(妊娠16週以上とわかるもの)
  3. 妊産婦名義の振込先の通帳

*申請後2か月間は口座情報(名義等)を変更しないでください。

*振込み間違い防止のため、申請時に通帳のコピーをとらせていただきます。

*令和3年2月1日より、押印が不要となりました。

申請期限

妊娠16週を迎えた日から出産日以降14日以内

この記事に関するお問い合わせ先

健康課母子保健グループ

電話番号:0761-72-7866 ファクス番号:0761-72-5626

メールフォームによるお問い合わせ

よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?