国民健康保険 退職者医療制度

更新日:2020年10月15日

国民健康保険に加入されていて、以下の要件に当てはまる方は、国民健康保険の退職者医療制度の適用を受けることになります。
この制度は平成26年度末(平成27年3月31日)で廃止となりましたので、平成27年度(平成27年4月1日)以降の新規適用はされません。
ただし、平成27年3月31日までの国保加入者で、この制度の該当者になることが判明した場合はこれまで通り退職国保に適応され、65歳到達までは資格が継続されます。

対象となる方の要件

1から3のすべてに該当する方、及び4の方が対象となります。

  1. 平成27年3月31日以前に国民健康保険に加入されている方
  2. 65歳未満の方
  3. 厚生年金や共済年金に20年以上、又は40歳以降に10年以上加入したことがあり、現在その年金を受給している方
  4. 1から3に該当する退職者の被扶養者の方

退職者医療制度該当者で65歳の誕生日を迎える方

現在、退職者医療制度該当者の中で、65歳の誕生日を迎える退職者本人、及び退職被扶養者の方については、一般の国保証に切り替えとなります。
対象の方については、現在の退職国保の有効期限が切れる前に保険証を送付します。

この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課国保グループ

電話番号:0761-72-7860 ファクス番号:0761-72-7797

メールフォームによるお問い合わせ