エコフェスタinかが’22を開催します

更新日:2022年10月24日

日時:令和4年11月20日(日曜日)10時~15時

場所:アビオシティホール

(アビオシティ加賀2階 加賀市作見町ル25-1)

主催:加賀市、かが市民環境会議

 

3年ぶりにエコフェスタを開催します。

多くの方に、環境保全や自然共生等について考えてもらう機会となるよう、さまざまな展示や体験を企画しています。

 

みんなで一緒に楽しみながらエコについて学びましょう!

 

当日会場でお配りするアンケートにお答えいただくと、「緑のカーテンの種」をプレゼント!(先着500名)

◎展示コーナー

市内保育園

●「ぼく・わたしのエコ活動」をテーマにした絵画

 

市役所各部署

●地球温暖化対策(クールチョイス)、自然環境、リサイクル等

●伝統的建造物群保存地区、加賀海岸

●SDGsの取組み

●緑の基本計画、自転車のまち推進計画

●水環境/下水道

●加賀市版RE100(自治体新電力)

 

各種協議会

●柴山潟流域環境保全対策協議会(水環境保全啓発ポスター・片山津小学校4年生の柴山潟環境保全ポスター)

●加賀市共生農業推進協議会(共生農業の取組み紹介・あぢの郷米/加賀のティール)

●片野鴨池周辺生態系管理協議会(あまみずたんぼ)

●かが市民環境会議(なっぱ会・資源エコロジーリサイクル事業協同組合、三谷地区活性化推進協議会)

◎体験コーナー(体験無料)

●エコバッグ作り(先着150名)

布用クレヨンで絵を描いて、自分だけのオリジナルエコバッグを作ろう!

お買い物にはマイエコバッグを持参し、レジ袋削減に貢献しよう。

 

●缶バッジ作り(先着150名)

イラストに色を塗って、オリジナル缶バッジを作ろう!

自分で描いた絵を缶バッジにすることもできるよ!
​​​​​​

●環境省VRシアター

VRシアター イメージ画

地球温暖化がもたらすであろう環境異変や災害をVRでリアルに体感できます。

ご覧いただけるストーリーは全部で5つ。

近未来に起こり得る地球の危機をぜひご体感ください。

●5つのストーリー(各ストーリー:約3分)

​​​1.もしも、自然生態系の異変がさらに悪化したら…

2.もしも、異常気象による災害が激甚化したら…

3.もしも、森林が減少したら…

4.もしも、人々の健康に被害が及んだら…

5.もしも、熱波が日本にも押し寄せたら…

 

※対象年齢7歳以上(小学1年生)です。

   13歳未満(小学生以下)は保護者の同意が必要です。

◎クイズラリー(先着200名)

会場内に掲示してある環境クイズに挑戦しよう!

参加者には段ボール工作キットをプレゼント!

◎物販コーナー

かが市民環境会議の会員による物販です。

●なっぱ会(循環型農業の野菜)

●加賀市女性協議会(フリマ)

●加賀市各種団体女性連絡協議会(フリマ・環境紙しばいコーナー)

 

◎ステージ

●環境動画の上映(環境省「ガラスの地球を救え」プロジェクト アニメ上映)

手塚治虫氏が21世紀の子どもたちに託した「ガラスの地球を救え」のメッセージをもとに、環境省が製作した「地球との約束」と「私たちの未来」という2本のアニメを上映します。

地球との約束私たちの未来

その他、地球温暖化に関するさまざまな動画を上映します。

 

動画上映スケジュールはこちらです。

環境動画上映スケジュール(PDFファイル:406.2KB)

◎「トモエガモのともえちゃん」ぬりえ

「トモエガモのともえちゃん」

チラシ裏の「トモエガモのともえちゃん」ぬりえに色を塗って持ってきてね!

みんなの「ともえちゃん」で会場を飾ろう。

お菓子のつかみ取りにも挑戦できるよ!

※お菓子はなくなり次第終了となります。

「トモエガモのともえちゃん」ぬりえ(エコフェスタinかがチラシ裏)(PDFファイル:135.1KB)

この記事に関するお問い合わせ先

環境課

電話番号:0761-72-7892 ファクス番号:0761-72-7991

メールフォームによるお問い合わせ