認知症国際アジア会議in加賀

更新日: 2017年11月6日
印刷

国内・海外の認知症臨床現場に携わる有識者による円卓方式の会議を山中温泉にて開催します。
最先端の認知症予防やケアの実態について活発な議論が展開される2日間です。


概要


とき 平成30年2月17日(土曜日)・18日(日曜日)
ところ 山中温泉 山中座

内容
2月17日(土曜日)
◆開会セレモニー
◆円卓会議「認知症と地域生社会と生活~発症早期からの支援~」
◆歓迎レセプション(山中温泉河鹿荘ロイヤルホテル)

2月18日(日曜日)
◆国内介護事業者による認知症ケアの取組み事例発表
◆第1回国際会議のまとめと第2回に向けて
◆現場視察(加賀市内の介護事業所)

2月19日(月曜日)
◆市内観光

        認知症国際アジア会議in加賀

申し込み方法

現在、申し込みページは準備中です。

円卓会議

国内有識者
齋藤 正彦(東京都立 松沢病院 院長)
粟田 主一(東京都健康長寿医療センター研究所 研究部長)
池田 学(大阪大学大学院 医学系研究科 精神医学分野 教授)
小山 善子(金城大学 医療健康学部 特任教授)
繁田 雅弘(東京慈恵会医科大学附属病院 精神神経科/メモリークリニック 教授)
玉井 顯(敦賀温泉病院 理事長)
三村 將(慶應義塾大学 医学部 精神・神経科学教室 教授・教室主任)
山田 正仁(金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科 医学専攻 脳老化・神経病態学(神経内科学)教授)

海外有識者
Sung-Hee Lee(韓国痴呆家族協会長)
Jae-Hong Lee(韓国蔚山(ウルサン)大学校医科大学 アサンメディカルセンター神経学教授、韓国認知症学会理事長)
Charles Alessi(英国公衆衛生庁)
Prasert Assantachai(タイ国立マヒドン大学 シリラート病院医学部副学部長)
Weerasak Muangpaisan(タイ国立マヒドン大学 シリラート病院医学部 准教授)
Jacqueline C.Dominguez(フィリピン ケソンシティ&グローバルシティ・セント・ルークス・メディカル・センター・メモリー・センター長)

国内介護事業者による認知症ケアの取組み事例発表

藤原 茂(社会福祉法人 夢のみずうみ村)
対馬 徳昭(社会福祉法人 ノテ福祉会)
加賀市内3事業所

第1回国際会議のまとめと第2回に向けて

山崎 史郎(一般社団法人福祉自治体ユニット顧問・前内閣官房地方創生総括官)

 

(敬称略・順不同)


関連ファイル

認知症国際アジア会議in加賀(チラシ) (2,024kbyte)pdf


お問い合わせ
 

認知症国際アジア会議in加賀 実行委員会(加賀市役所市民生活部 地域づくり推進課人口減少対策室内)
電話番号: 0761-72-7840
FAX番号: 0761-72-7923
E-mail: jinkoutaisaku@city.kaga.lg.jp

よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?


加賀市役所

〒922-8622 石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地 電話: 0761-72-1111(代) FAX: 0761-72-4640
市役所開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く) 【市役所のご案内】