株式会社スマートバリュー・シビラ株式会社との包括連携協定締結のお知らせ

更新日:2020年10月15日

加賀市・株式会社スマートバリュー・シビラ株式会社によるブロックチェーンおよびICT技術の利活用に関する包括連携協定の締結について

市長を真ん中に株式会社スマートバリュー、シビラ株式会社の代表が手を合わせている締結式の写真

平成30年3月16日に加賀市は株式会社スマートバリュー、シビラ株式会社と包括連携協定を締結しました。

協定締結の目的

 ブロックチェーン技術を核とした、電子行政などの社会コストの削減と利便性向上や地域活性化分野での共同研究開発に取組み、IT分野の教育・雇用に関する事業の協働や実証などを通して、日本初の“ブロックチェーン都市”ともいえる、地域が自律・自走していくモデルの創出を目指し、加賀市、株式会社スマートバリュー及びシビラ株式会社の三者で、相互に連携し協働して取り組むことについて、連携協定を結びました。

連携・協働の概要

  • ブロックチェーン技術を活用した地域活性化の協働研究
  • ICT技術等を活用した地域経済・産業振興
  • 電子自治体の推進
  • 地域でのIT人材育成・雇用創出 ほか

今後の取組み

 ブロックチェーン技術を基盤としたプラットフォームの構築を開始。これに加賀市で展開する各種サービスのアプリケーションを繋ぎ合わせていきます。それにより認証の一元化等で期待される社会コストの削減のほか、プラットフォームに集積したデータを活用した更なる研究やサービスの構築を図っていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

スマートシティ課

電話番号:0761-72-7830 ファクス番号:0761-75-7369

メールフォームによるお問い合わせ