オープンデータ専用サイトを公開しました

更新日:2021年01月22日

 近年、国や自治体等が保有する多様で膨大な公共データについて、ビジネスや身近な公共サービスへの活用を進めるオープンデータの取組みへの期待が高まっています。

 こうした中、加賀市では2018年4月13日から、オープンデータの専用サイトを公開し、二次利用可能な形でのデータの提供を始めました。

 今後、民間事業者などの様々なサービスなどに活用いただくことで、新サービス・新ビジネスの創出などにより、地域の活性化につなげていけるよう、更に内容を充実させていきますので、ぜひご活用ください。

オープンデータとは

 オープンデータとは、行政が保有している公的データを二次利用が可能な運用ルールで公開されたデータのことをいいます。つまり、誰でも許可されたルールの範囲内で自由に加工などができるデータです。

オープンデータの利用条件

 オープンデータの利用に際しての利用規約を、専用サイト内に掲載しています。同サイトに掲載の各種データ等の情報を適正に利用をしていただき、データを有効に活用していただくくために遵守していただく事項を掲載しています。オープンデータをご利用の際には、本利用規約に従っていただくようお願いいたします。

オープンデータ専用ページへのアクセス

以下の画像リンクからアクセスできます。

下記の関連リンクからもアクセス可能です。

加賀市オープンデータポータルサイトのスクリーンショット(加賀市オープンデータポータルサイトへリンク)

関連ファイル

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

スマートシティ課

電話番号:0761-72-7833 ファクス番号:0761-72-6250

メールフォームによるお問い合わせ