高齢者の障害者控除

更新日:2021年04月01日

所得税や住民税の申告の際、障害者控除または特別障害者控除を受けることができます。

身体障害者手帳等の交付を受けていない方であっても、65歳以上で一定の要件に該当する方には、障害者控除対象者認定書を発行します。認定書の発行を受けた方またはその扶養者が所得税や住民税の申告の際に認定書を提示することにより、障害者控除または特別障害者控除を受けることができます。

対象

要介護認定を受けている65歳以上の方で、身体障害者手帳、療養手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けられる程度の障がいがあると認められる人。

申請に必要なもの

障害者控除認定申請書、介護保険被保険者証、来庁者の本人確認できるもの(免許証等)

備考

  • 基準に一致する場合は認定書の即日交付も行いますが、交付までに1週間程度かかる場合もあります。
  • 6か月以上寝たきりの方は税の申告時に口頭で障害者控除を受けることができます。

申請窓口について

介護福祉課(別館1階窓口)
 

この記事に関するお問い合わせ先

介護福祉課長寿介護グループ

電話番号:0761-72-7853 ファクス番号:0761-72-1665

メールフォームによるお問い合わせ