マイナンバーカードつくるなら、今

更新日:2021年06月06日

令和3年度もマイナンバーカードを申請した人に「かが応援商品券」を配布します!

令和2年6月から令和3年1月にかけて、マイナンバーカードを新たに申請した人と保有している人に、市内の小売店、飲食店、旅館等で使える(1人につき)5,000円分のかが応援商品券を配布しました。
現在、加賀市のマイナンバーカードの交付率は全国の市区1位の60.0%(令和3年3 月1 日現在:総務省調べ)で最もマイマイナンバーカードが普及したまちとなっています。
これからますます便利になるデジタル社会のパスポートとして、マイナンバーカードを一人でも多くの市民の方にお持ちいただくため、令和3年度もマイナンバーカードを申請した人に(1人につき)5,000円分の「かが応援商品券」を配布します。

商品券配布対象者

・令和3年2月1日(月曜日)~8月31日(火曜日)にマイナンバーカードを申請した人

・令和3年2月1日(月曜日)~8月31日(火曜日)に加賀市に転入し、令和3年9月15日(水曜日)までにマイナンバーカードの継続利用手続きを済ました人

※令和2年度に商品券を配布した人は対象外です。
※令和3年2月1日(月曜日)~3月31日(水曜日)に申請した人には、商品券を自宅に郵送します。
※代理人が申請した人には、申請者本人の自宅に後日郵送します。
※マインバーカードの継続利用手続きを済ました人には、商品券を自宅に後日郵送します。
※令和3年2月1日(月曜日)~3月31日(水曜日)の間にスマートフォンやパソコン、郵送で
    申請した人で4月15日(木曜日)時点で申請不備等で申請が確認できない人は対象外
    です。
令和3年4月1日(木曜日)~8月31日(火曜日)の間にスマートフォンや パソコン、郵送で
    申請した人で9月15日(水曜日)時点で申請不備等で申請が確認できない人は対象外
    です。8月下旬にオンライン申請をされた方は、申請不備のメールにご注意ください。

※商品券の郵送はマイナンバーカードの申請、継続利用手続きが確認できてから3週間程かかります。

かが応援商品券の概要

【かが応援商品券】
対象者一人につき、1セット 5,000円分(1,000円×5枚)をお配りします。

【商品券配付期間】
4月1日(水曜日)~ 8月31日(火曜日)

【商品券使用期間】
4月1日(水曜日) ~ 10月31日(日曜日)

【取り扱い店舗】
令和3年3月18日時点の取扱店舗

 

※最新情報は、かが応援商品券事業実行委員会のホームページでご確認ください。

※取扱店舗は現在も、

です。随時ホームページに掲載します。

【商品券に関するお問い合わせ先】

〇 かが応援商品券事業実行委員会(加賀商工会議所内)  電話番号 0761-73-0001
〇 加賀市商工振興課  電話番号 0761-72-7945


かが応援商品券事業について、市の職員などを語った電話があった場合は、迷わず連絡してください。

【不審に思われた場合のお問い合わせ先】
〇 大聖寺警察署  電話番号  0761-72-0110
〇 加賀市防犯協会 電話番号  0761-73-0110
〇 加賀市危機対策課  電話番号  0761-72-7891

申請の手続きは簡単です(マイナンバーカード申請方法)

1.  スマートフォンやパソコンで申請する
(1)  顔写真を撮影
(2)  (スマートフォンの場合)交付申請書のQRコードを読み取る
(3)  申請用WEBサイトでメールアドレスを登録
(4)  申請者専用WEBサイトのURLが届いたら、顔写真を登録、必要事項を入力して申請
      完了

※地方公共団体情報システム機構(J-LIS)より、マイナンバーカードをお持ちでない方に
    令和2年11月から順次送付されたQRコード付き交付申請書を使って申請できます。
※QRコード付き交付申請書がない場合は窓口課にお問い合わせください。

2.  郵送で申請する

(1)  交付申請書に必要事項を記入し、6カ月以内に撮影した顔写真を張り付けて郵送し、申請完了

※  専用サイトから手書き用の申請書(郵送専用)を ダウンロード できます。

3.  申請窓口で申請する

(1)  窓口に行く
(2)   顔写真の撮影を行い、申請のサポートを受けながら申請書を作成し、申請完了

【受付窓口・時間】
  ・窓口課 /  平日 8時30分~17時15分

  ・行政サービスセンター(かも丸ステーション) / 水曜日除く 9時30分~17時

【必要なもの】
・ 通知カード(お持ちの方のみ)
・ 個人番号カード交付申請書(お持ちの方のみ)
   ※平成27年10月にお送りした通知カードと一体となっています
   ※紛失した場合でも申請できます
・顔写真つき住民基本台帳カード( お持ちの方のみ)
・本人確認証明書
   顔写真付きのもの1点と顔写真のないもの1点、または顔写真のないもの2点
   ※顔写真付(運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・身体障害者手帳等)
   ※顔写真のないもの(健康保険証・年金手帳・介護保険証・医療受給者証・
       本人名義の預金通帳等)

いずれの申請方法でも、原則として申請時もしくは交付時に申請者本人が一度窓口にお越しいただく必要があります

▶ 交付手数料
・マイナンバーカードの交付手数料は無料です。
・ただし、紛失等による再発行の際は原則として交付手数料が必要となります。

▶ マイナンバーカードの発行
・地方公共団体情報システム機構(J-LIS)がマイナンバーカードの発行を行っており、
  交付の準備に概ね2~3か月間かかります。(交付申請書等に不備がある場合、
 申請が込み合っている場合を除きます。)
・マイナンバーカードの交付の準備ができましたら、宅配便でマイナンバーカードを、
  もしくはカードができた旨をお知らせする交付通知書を発送しますので、届くまでしばらく
  お待ちください。

▶  マイナンバーカードの受け取り
・窓口課マイナンバーカード受付窓口で平日は8時30分~17時15分までの間に受け取れます。
・マイナンバーカード交付とカードに搭載されている電子証明書更新のための休日窓口
   を開設しています。開設日時については広報かがでご確認ください。
   ※ 休日は事前に窓口課まで電話予約をお願いします。
   ※ 手続きには1人15分程度かかります。

また、事前に予約が必要ですが、行政サービスセンター(かも丸ステーション)でも受け取り可能です。

メリットいっぱい!マイナンバーカード

マイナンバーカードは、持っているといろいろな使い道があり、メリットいっぱいです。

1.   顔写真入りの公的な身分証明証として使えます。
     運転免許証を持たない高齢者や未成年の方にとっても便利です。

2.  コンビニエンスストアで住民票の写しや印鑑登録証明書などが取得できます。
    利用できる時間は、毎日朝6時半から夜11時まで。忙しくて市の窓口に行く時間を
    とれない方には便利です。(※利用者証明用電子証明書を搭載している必要があります。)

3.   e-TAXなどの電子申請が利用できます。
    e-TAXによる確定申告を始め、いろいろな手続きや契約を窓口や会場に行かなくても自宅の
   パソコンやスマホからオンラインで安全、確実、迅速に行うことができます。
    e-Taxなら平日は基本24時間、毎月最終土曜日および日曜日なら朝8時30分から24時まで
   使えます。
   オンラインバンキングをはじめ、各種の民間のオンライン取引等に利用できるようになる
   見込みです。(※署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書を搭載している必要があります。)

マイナンバーカードはこれからますます便利になります。

マイナンバーカードが健康保険証として使える予定です。

就職や転職、引っ越しをした場合でも保険証の切り替えを待たずにマイナンバーカードで
医療機関での受診や薬局での受付ができるほか、高額療養費の限度額適用認定証や
高齢者の方の高齢受給者証など健康保険証以外の窓口への持参が不要となり、
とても便利です。

また、マイナポータルにログインすればご自身の薬剤情報や特定検診の情報をスマホや
パソコンから確認できる予定です。

※令和3年10月迄に本格運用が始まる予定です。
※保険証が使えなくなることはありません。

●詳しくはコチラ

マイナンバーカードは安心して持ち歩けます。

マイナンバーカードは様々な安全対策も講じられておりますので安心して持ち歩いていただけます。

マイナンバーカードは顔写真付きです。他人が成りすまして使用することはできません。また、裏面のICチップには税や年金などのプライバシー性の高い情報は入っていません。

万一、紛失・盗難にあった場合はマイナンバー総合フリーダイヤル(0120‐95‐0178)で24時間・365日、マイナンバーカードの一時利用停止ができます。

マイナンバーカードは、今後、ますます利活用シーンが拡大し利便性が向上していきます。マイナンバーカードのメリットをご理解いただき、是非、この機会に取得いただきますようお願いいたします。

【マイナンバーカードに関するお問い合わせ先】

〇加賀市窓口課   電話番号:0761-72-7881
    E-mail:madoguchi@city.kaga.lg.jp