加賀市議会への請願・陳情

更新日:2021年07月05日

一般的に、請願・陳情とは、国や地方自治体などの機関に、その職務に関する事項の希望を伝えることです。
ここでは、加賀市議会への請願・陳情について紹介します。

おじいさんとおばあさんのイラスト

請願と陳情の違い

請願

請願は、個人でも法人でもできますが、地方自治法によって議員の紹介が必要とされています。
議会では、受理した請願を、内容別に所管する常任委員会に付託し、委員会で審査を受けた後、採択・不採択を決定します。
採択したものは、市長や教育委員会などの執行機関に送り、その実現に努力をするよう求めます。
提出期限は特にありませんが、審査は定例会(3月・6月・9月・12月)において行うため、定例会初日の前日までに受理したものが、その定例会での審査対象となります。
なお、受理された請願を撤回しようとするときは、議長の承諾が必要です。

陳情

陳情は、特に法律上の規定はありませんが、議会で受理した陳情は、定例会において各議員に配付しています。

請願・陳情の必要記載事項

請願

  • 請願の趣旨
  • 提出年月日
  • 請願者の住所と氏名
    (法人の場合は、その名称と代表者氏名)
  • 請願者の押印
  • 紹介議員の署名または記名押印(表紙であること)

(記入例を参考にして下さい)

陳情

特に決まりはありません

(記入例を参考にして下さい)

記入例

請願

中央に「○○○に関する請願」、下に紹介議員の名前と印(1名以上)が記載されている記入例の画像
上から件名、要旨、理由の項目が左寄りに書かれ、下に「地方自治体法第124条の規定により、上記のとおり請願いたします。」という一文と、上から順に平成○○年○月○日(日付)、加賀市議会議長○○○○様が左寄り、住所 加賀市○○町○○番地、氏名 ○○○○ 印が右寄りに書かれている記入例の画像

陳情

中央に「○○○に関する陳情」が記載されている記入例の画像
上から件名、要旨、理由の項目が左寄りに書かれ、下に「上記のとおり陳情いたします。」という一文と、上から順に平成○○年○月○日(日付)、加賀市議会議長○○○○様が左寄り、住所 加賀市○○町○○番地、氏名 ○○○○ 印が右寄りに書かれている記入例の画像

その他不明な点は、加賀市議会事務局(電話 72-7965)までお問い合わせ下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局

電話番号:0761-72-7965 ファクス番号:0761-72-5305

メールフォームによるお問い合わせ