新型コロナウイルス感染症について

更新日:2021年01月07日

市民のみなさまへ

  • 引き続き、「手洗い、咳エチケット、3つの密の回避」などの基本的な感染症予防策を継続いただくとともに、「新しい生活様式」を心がけていただきますようお願いいたします。
  • 体調が悪い場合は、会社を休む、外出を控える等日々の行動について慎重に判断するようお願いいたします。
  • 感染者の方やその家族に対する差別や偏見につながる行動は、慎んでいただきますようお願いいたします。

家庭内での注意事項

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)が開発されました。詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

予防のためにすべきこと

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、通常の感染症対策を行いましょう。

  • 石けんやアルコール消毒液などによる手洗い
    *皮膚の消毒には消毒用アルコール(70%)が、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効です。
  • 咳エチケット
正しい手の洗い方のフロー図
マスクでしっかり口と鼻を覆っている女性のイラスト
くしゃみをするときハンカチで口と鼻を覆っている女性のイラスト
服の袖で口と鼻を覆っている女性のイラスト

(出典:厚生労働省)

厚生労働省および経済産業省発行の啓発資料はこちらからご覧ください。

南加賀保健福祉センターより、市民のみなさま向けのチラシが作成されました。

集団感染を防ぐために

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

10月23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会より、『感染リスクが高まる「5つの場面」』の提言がありました。

この5つの感染リスクが高まる場面が、みなさまの生活の中に潜んでいないか、ぜひご覧になってください。

感染リスクが高まる「5つの場面」

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な電話相談窓口

相談内容:新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染予防に関することなど

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な電話相談窓口
相談窓口 電話番号 ファックス番号 受付時間
加賀市健康福祉部健康課 0761-72-7866 0761-72-5626

8時30分~17時15分(平日のみ)

石川県感染拡大防止県民相談センター 076-225-1921 076-225-1444 9時~18時(土日・祝日も実施)
厚生労働省

0120-565653

(フリーダイヤル)

03-3595-2756 9時~21時(土日・祝日も実施)

 

発熱などの症状がある場合の相談・受診について

秋冬の新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備えた相談・受診体制として、発熱などの症状がある方は

  1. まずは「かかりつけ医などの身近な医療機関」に電話で相談してください。
  2. 相談する医療機関に迷う場合には、「石川県発熱患者等受診相談センター」に電話で相談してください。

【石川県発熱患者等受診相談センター(コールセンター)】

電話番号:0120-540-004(フリーダイヤル) 土日祝日含めて24時間対応

*これまで、保健所等に設置していた「帰国者・接触者相談センター」は「石川県発熱患者等受診相談センター」に一元化されます。


 ファックスでの相談は

石川県健康福祉部健康推進課  ファックス番号:076-225-1444

*ファックスの受付は17時までにさせていただき、17時以降のファックスについては、翌日の回答になります。

発熱患者等の相談・受診の流れ

相談、受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えましょう。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておきましょう。
  • 基礎疾患をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。
  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(*)の徹底をお願いします。
    (*)咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること

相談の目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(*)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (*)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

【妊婦の方へ】
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにかかりつけ医に電話でご相談ください。
【お子様をお持ちの方へ】
小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関に電話でご相談ください。

*なお、この目安は、市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

*検査を行える医療機関では、一般の患者の方と新型コロナウイルス感染症疑いの方とが接触しないよう動線を分けるなど、十分な感染対策を行っております。

医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することにより感染が拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

加賀市では、高リスク者等で検査を希望する市民に対して、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、市民の安心・安全のため、PCR検査体制を整備しています。

電話・オンラインによる診療を希望する皆さまへ

新型コロナウイルス感染症が拡大していることに鑑みた時限的・特例的な対応として、初診も含め、医師の判断で電話やオンラインにより診断や処方を受けられることとなりました。
このため、電話やオンラインによる診断や処方を受けたい場合は、まずは、普段からかかっているかかりつけ医等にご相談ください。かかりつけ医等をお持ちでない方は、電話やオンラインによる診療を行う最寄りの医療機関にご連絡ください。
*ただし、電話やオンラインによる診療に適していない症状や状態の場合は、医師の判断で診断や処方は行わず、医療機関における対面の診療を勧めることがあります。

関連リンク(内部リンク)

手作りマスクの作り方をご紹介しています。

関連リンク(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

健康課母子保健グループ

電話番号:0761-72-7866 ファクス番号:0761-72-5626

メールフォームによるお問い合わせ

よりよいホームページにするためにご意見をお願いします
このページの情報は役に立ちましたか?