加賀市高齢者・障がい者施設等運営法人緊急時相互応援協定について

更新日:2021年01月20日

「加賀市の八重の盾」として、「加賀市高齢者・障がい者施設等運営法人緊急時相互応援実施要綱」を定め、標記事業を実施することといたしましたので、お知らせいたします。

※2/1追記 Q&A(第2版)を掲載しました。

目的

新型コロナウイルス感染症の発生時において、加賀市内の高齢者・障がい者施設等(入所・居住施設のほか通所・訪問事業所も含む。)の職員が不足した場合に、当該施設の運営に支障が生じないように、加賀市と運営法人で相互協力し、円滑な支援を実施する。

加賀市と協定の対象となる運営法人

加賀市内に高齢者・障がい者施設等がある運営法人

応援協力金・慰労金の交付

加賀市と協定を締結した法人間で職員を派遣した場合、派遣法人に協力金を5万円支給します。
また、派遣職員には慰労金を1日あたり5千円支給します。

協定書の提出期限について

協定書の提出は随時受け付けております。提出の準備が整い次第、提出してください。

協定書の提出方法及び提出先

(1) 提出方法

実施要綱を確認の上、協定書及び派遣調整担当者連絡票(様式2)を郵送または持参し提出

※協定書の日付は空欄で構いません。

(2) 提出先

加賀市健康福祉部長寿課(電話番号0761-72-7853)

もしくは

加賀市健康福祉部ふれあい福祉課(電話番号0761-72-7852)

実施要項・様式等

この記事に関するお問い合わせ先

介護福祉課長寿介護グループ

電話番号:0761-72-7853 ファクス番号:0761-72-1665

メールフォームによるお問い合わせ