医療費通知書について

更新日:2020年10月15日

 加賀市国民健康保険では、医療費通知書を年2回(2月、3月)対象世帯に送付します。

 この通知書は、国民健康保険加入者の医療費と保険給付がどれだけあるかをお知らせするものです。ご自身の医療費を知る機会となりますので、通知が届いたら記載内容のご確認をお願いします。

 なお、身に覚えのない受診が記載されている場合は、不正請求の可能性がありますので保険年金課にお知らせください。

 また、医療費通知書の再発行はできませんので、ご了承ください。

医療費通知書は確定申告に対応しています

医療費通知書を確定申告の医療費控除に利用する場合は、次の点にご注意ください。

  • 2月初旬に送付いたします通知書には、1月から11月までに医療機関で受診された分が記載されています。12月に医療機関で受診されていた場合は、3月初旬に12月分のみ発送しますので、確定申告をする場合はご注意ください。
  • 記載されない医療機関があるなど、すべての受診について記載されるわけではありません。
    記載されていない医療費については、領収書に基づき、別途、「医療費控除の明細書」を作成し申告書に添付する必要があります。
  • 高額療養費等の支給があった場合や、任意で加入している保険から医療保険金等を受け取った場合は通知の医療費から控除してください。
  • 確定申告については、税務署へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課国保グループ

電話番号:0761-72-7860 ファクス番号:0761-72-7797

メールフォームによるお問い合わせ