加賀市母子家庭等自立支援教育訓練給付金支給事業

更新日:2020年10月15日

加賀市母子家庭等自立支援教育訓練給付金支給事業とは、母子家庭の母及び父子家庭の父が就職するために必要、または有効な職業能力の開発のための講座を受講する場合に必要な費用の一部を助成する制度です。

1.対象者

  • 加賀市に住所を有する母子家庭の母及び父子家庭の父であること
  • 児童扶養手当を受給しているか、または本人の所得が児童扶養手当を受給できる水準にあること
  • 支給を受けようとする方の修業訓練、技能、資格の取得状況及び労働市場の状況等から判断して、訓練講座を受けることが適職に就くために必要であると認められること
  • 原則として、過去に訓練給付金の支給を受けていないこと

2.対象となる講座

  • 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
  • 厚生労働大臣が別に定める修業に結びつく可能性の高い講座
  • その他、市長が特に必要と認めた講座

3.支給額

  • 受講費用の60%以内の額(20万円を限度とします。また、12,000円以下は対象外です。)

4.申請の方法

  • 受講開始前に提出していただく書類や手続きがあります。詳しくは担当課までお問合せください。

5.その他

  • 対象者が雇用保険法による教育訓練制度の受給資格をお持ちの場合は、そちらが優先となります。
  • この給付金を受給できるのはひとり1回に限ります。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課児童家庭グループ

電話番号:0761-72-7856 ファクス番号:0761-72-7797

メールフォームによるお問い合わせ