Jアラートの全国一斉情報伝達訓練について

更新日:2021年05月18日

Jアラートとは

津波、地震などの大規模災害や、テロ等の緊急情報を国が覚知した場合に、自動的に防災行政無線等の情報伝達手段を起動し、瞬時に住民の皆様に情報を伝達することができるシステムです。

全国一斉情報伝達訓練について

市内78箇所の防災行政無線屋外拡声スピーカー及び戸別受信機を用いて、次のとおりJアラート(全国瞬時警報システム)の全国一斉情報伝達試験放送等を行います。

 

〇日 時 (令和3年度は3回実施予定)

1 令和3年5月19日(水曜日) 11時00分

2 令和3年10月6日(水曜日) 11時00分

3 令和4年2月16日(水曜日) 11時00分

 

〇放送内容

上りチャイム(ピンポンパンポン)

「これはJアラートのテストです。(3回繰返し)こちらは加賀市です。」(機械合成音)

下りチャイム(ピンポンパンポン)

 

〇そ の 他

・市防災メール、市ホームページ、加賀ケーブルテレビ(アイリスねっと11CH)のテロップにも訓練メッセージを配信又は表示します。

・既に防災行政無線戸別受信機を配布した町内会では戸別受信機からも音量の設定に関わらず最大音量で放送が流れます(緊急解除停止ボタンを押すことで、設定している音量に戻ります。)。

・この訓練による音声放送及び受信したメールに関する具体的な行動等は必要ありません。

 

この記事に関するお問い合わせ先

危機対策課

電話番号:0761-72-7891 ファクス番号:0761-72-6250

メールフォームによるお問い合わせ