マイナンバー制度とは

更新日:2020年10月15日

平成27年10月から施行されるマイナンバー制度についてご案内します。

マイナンバー制度って何?

  • マイナンバー(個人番号)とは、国民一人ひとりが持つ12桁の番号です。
  • 平成28年1月から社会保障、税、災害対策の分野で個人の情報を適切かつ効率的に管理するために活用されます。
  • 今後、行政機関の窓口や勤務先において、福祉給付や税などの関係書類に本人や、扶養家族のマイナンバーを記載していただくことが予定されています。
  • 皆さんのマイナンバーは10月以降、「通知カード」でお知らせします。
  • なお一度付番されたマイナンバーは原則として一生変わりません。
もうすぐはじまるって、本当?彩ちゃんの番号も準備中だよ!1人に1つ。マイナンバー 10月から、あなたにもマイナンバー(12桁の個人番号)が通知されます。法人には、法人番号が通知されます。

マイナンバー制度のメリットは?

  • 行政の効率化が図られ、手続きが正確で早くなります。
  • 市民の利便性の向上が図られ、面倒な手続きが簡単になります。
  • 公平・公正な社会を実現し、不正な受給を防止し、困っている人にきめ細やかなサービスを行います。
マイナンバー制度3つのメリット
マイナンバー社会保障・税番号制度が始まります 個人向け編(14分33秒)
マイナンバー 社会保障・税番号制度が始まります 事業者向け編(20分54秒)

関連リンク (外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

窓口課

電話番号:0761-72-7880 ファクス番号:0761-72-7797

メールフォームによるお問い合わせ