令和5年度木造住宅簡易耐震診断事業について〔受付終了〕

更新日:2023年12月07日

木造住宅簡易耐震診断事業

 市では、既存建築物の耐震設計および耐震改修工事に要する費用の一部を補助する制度に加え、木造戸建て住宅の簡易耐震診断事業を行っています。簡易耐震診断とは、住宅の図面及び写真のみで簡易的に耐震診断を行うものです。この事業は、市が委託した診断事業者の耐震診断士が行い、報告書により申請者に結果をお知らせします。

※令和5年度の受付は終了しました。

事業対象について

1)対象区域

  • 市内全域

2)事業の対象となる住宅

  • 昭和56年5月31日以前に新築された住宅又は店舗等併用住宅(延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供するものに限る。)
  • 階数が2以下(地階無し)の住宅
  • 在来軸組構法による木造の一戸建ての住宅

3)事業の対象となる者

  • 住宅の所有者(所有予定の者を含む。ただし、所有者の親、配偶者又は子である者等)又は居住者(居住する予定の者を含む。)
  • 市税を完納している者

事業に係る費用について

事業の実施に係る費用は、次のとおりです。

  • 対象住宅の現況図面がある場合、無料
  • 現況図面がない場合、又は派遣対象者が現地調査を希望する場合、5千円

申請手続きについて

  1. 木造住宅簡易耐震診断申込書
  2. 住まいの自己チェック表
  3. 付近見取り図
  4. 市税等納付状況調査同意書
  5. 当該建築物の平面図、立面図等
    (仕上表、筋交等の位置が分かる図面があれば診断が正確になります)
  6. 当該建築物の外観写真、内部写真
  7. 当該建築物の確認済証の写し又は検査済証の写し

関連ファイル

申込書は、建築指導室窓口及びメールにてご提出いただけます。

(メールでの提出をご希望の際は、下記の電話番号にお問い合わせください。)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

建築指導室

電話番号:0761-72-7935 ファクス番号:0761-72-7212

メールフォームによるお問い合わせ

このページを見ている人は
こちらのページも見ています