平成29年度6月補正について

更新日:2020年10月15日

平成29年度6月補正予算について

国からの「地方創生推進交付金」を活用した2つの事業の追加や、平成19年度からの10年間、米軍の訓練移転に伴い基地周辺の自治体に交付されていた「米軍再編交付金」の廃止を受け、本年度から新たに創設された「再編関連訓練移転等交付金」を活用した事業の追加などが主な内容です。

予算規模について

6月補正予算は、一般会計で補正総額3億6,870万円の増額です。

一般会計の歳出について

主要事業

  • 多世代交流促進と健康増進に向け、計画モデル地区である山中圏域での地域貢献ポイント制の導入に向けた調査や設計のための費用や温泉等を活用した健康増進プログラムの実施に必要な予算を追加計上しています。また、健康長寿の推進に向けた認知症シンポジウム開催にかかる費用を追加計上しています。
  • 宿泊施設における雇用の促進や経営の合理化に向け、「温泉旅館雇用促進プロジェクト事業」の実施に必要な予算を追加計上しています。
  • 「再編関連訓練移転等交付金」を活用し、道路の拡幅整備や小学校のプール・地区会館の整備に必要な予算を追加計上しています。
  • 「柴山潟遊歩 自然と歴史の景観観光ルートプロジェクト事業」の早期進捗に向け、源平橋東側の視点場の設置に必要な予算を追加計上しています。
  • 北陸新幹線の金沢敦賀間の開業に向けた関連整備として市が整備する駅前広場や駅舎関連施設等における全体像や概算事業費を算出するための基本設計費を追加計上しています。

その他の主な補正

総務費
  • 町内会等のコミュニティ活動助成費を追加計上しています。
  • 路線バスのノンステップバス購入助成費を追加計上しています。
土木費
  • 安全・安心な生活環境と交通の確保に向け、道路改良や排水路の整備費、舗装・側溝・区画線等の維持補修費を増額しています。
消防費
  • 消防団員の活動の充実に向け、装備品購入費を追加計上しています。
教育費
  • 大聖寺の歴史的資産の活用に向け、「歴史文化基本構想」の見直しのための調査費を追加計上しています。
  • 学校・家庭・生産者などが連携した「食育」の実践モデルの構築費を追加計上しています。
債務負担行為
  • 小松加賀環境衛生事務組合が実施する「し尿処理施設」の改築事業における負担金について平成30年度までの所要額を計上しています。

一般会計の歳入について

国・県支出金、繰越金、財産収入及び市債などを増額しています。

企業会計補正予算について

企業会計の詳細な内容については、掲載ファイルをご覧ください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

財政課財政グループ

電話番号:0761-72-7805 ファクス番号:0761-72-5650

メールフォームによるお問い合わせ