平成25年度9月補正予算について

更新日:2020年10月15日

今回の補正は、クール加賀300万人構想を推進するための加賀温泉郷の更なる情報発信を行う事業費や、国庫補助金等の採択に伴う事業の追加を主な内容としています。

予算規模について

9月補正予算は、一般会計で1億3,630万円を増額、また、今回補正する4つの特別会計を合わせた全会計では、補正総額1億8,699万6千円の増額です。

一般会計の歳出について

主要事業

  • 「クール加賀300万人構想」に基づく、加賀温泉郷の情報発信事業として、無声映画「加賀山中節物語」の完成記念事業費を追加計上しています。
  • 郷土出身の物理学者である中谷宇吉郎が、昭和11年に世界で初めて人工雪の製作に成功した、3月12日を「雪の結晶記念日」と定め、モニュメントの除幕式等の記念式典を行うとともに、平成26年11月に、中谷宇吉郎雪の科学館が、開館20周年を迎えることから、これを記念したイベントを札幌国際芸術祭との共催事業として実施するための企画準備事業費を追加計上しています。
  • 北陸新幹線金沢暫定開業に向けた、2次交通対策として、現在の温泉特急バスを「Lady Kaga号」として、ラッピング車両化し、速達性や直結性に優れた金沢・加賀温泉郷直行便の周知を図るべく、金沢駅で行う出発式などの事業費を追加計上しています。

その他の主な補正

総務費

  • 北陸新幹線の整備に合わせた都市づくりの調査費を追加計上しています。
  • 市民主役条例に基づく市民提案制度により、第1号として採用された「加賀ふるさと検定・おもてなし講座」の開催に係る助成費を追加計上しています。
  • 昨年度の実績に基づく、国・県支出金の返納金を追加計上しています。
  • 法律の改正に伴う市税の延滞金管理システムの改修費を追加計上しています。

民生費

  • 保育士の人材確保対策として、法人立保育園における処遇改善に要する助成費を追加計上しています。

衛生費

  • 「いきいきランドかが」の浴場設備などの修繕費を追加計上しています。

土木費

  • 国庫補助の追加採択を受け、尾俣町地内の市道改良工事費を追加計上しています。

教育費

  • 動橋地区における、小学生を対象とした放課後の補習活動など、社会教育の活性化の取り組みを支援するための経費を追加計上しています。

一般会計の歳入について

国県支出金、市債、及び繰越金の増額を行っています。

特別会計及び企業会計補正予算の主な内容

国民健康保険特別会計

  • 本年度の前期高齢者納付金の確定による増額を行っています。
  • 昨年度の事業費の確定による国庫返還金を追加計上しています。

後期高齢者医療特別会計

  • 石川県後期高齢者医療広域連合への保険料納付金について、年間調整の所要額を追加計上しています。
  • 保険料に係る延滞金管理システムの改修費を追加計上しています。

介護保険特別会計

  • 保険料に係る延滞金管理システムの改修費を追加計上しています。
  • 昨年度の事業費の確定による国・県等への返還金を追加計上しています。

下水道事業特別会計

  • 下水道使用料に係る延滞金管理システムの改修費を追加計上しています。

備考

詳細な内容につきましては、関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

財政課財政グループ

電話番号:0761-72-7805 ファクス番号:0761-72-5650

メールフォームによるお問い合わせ