新型コロナウイルスへの感染予防対策「加賀市の八重の盾」

更新日:2020年10月15日

加賀市では、新型コロナウイルス対策の基本方針として、「できること、なすべきことを、最大限にスピーディに」と掲げて、さまざまな対策に取り組んで参りました。緊急事態宣言が解除され、いわゆる「新しい日常」と呼ばれる生活が始まりましたが、首都圏では感染者数が急増し、予断を許さない状況であります。
こうした中で、第二波や自然災害発生時の避難所等における感染予防策を万全とするため、加賀市では、有識者や医療の専門家のアドバイスをいただきながら、新型コロナウイルスへの感染予防対策を策定いたしました。
対策の骨子は、「知ることと備えること」であります。まずは市民の皆様が新型コロナウイルスの予防法をきちんと理解して実行していただくこと、そして、第二波が来た時に混乱することのないようにきちんと備えることであります。
この二つを基に、8つの対策を決定いたしました。1つ1つの対策を盾にして、市民や加賀市を訪れる皆様をしっかりとお守りしたいという思いを込めて、「加賀市の八重の盾」と命名しました。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

スマートシティ課

電話番号:0761-72-7802 ファクス番号:0761-72-6250

メールフォームによるお問い合わせ