「第2次加賀市総合計画(基本構想)」について

更新日:2021年07月29日

 「総合計画」とは、市が策定するすべての計画の基本となるもので、加賀市の発展と飛躍のため、計画的にまちづくりを推進していく指針となるものです。

 「第2次加賀市総合計画(基本構想)」は、計画期間を平成29年度から平成38年度までとし、加賀市が目指すべきまちづくりの「基本理念」や目標人口などを設定する「将来人口」、加賀市のビジョンを示す「将来都市像(テーマ)」、都市の構造を設定する「将来都市構造」、市の施策を体系づける「施策の大綱」などで構成されています。

 今後は、「将来都市像(テーマ)」で定めた

自然・歴史・伝統が息づく 住んでいたい 来てみたいまち
~地域の強みを活かし、ともに進める 人・まちづくり~

の実現をめざし、スピード感をもって取り組んでいきます。

第2次加賀市総合計画 前期実施計画「加賀躍進プロジェクト」を策定しました

加賀市では、「第2次加賀市総合計画(基本構想)」で定めた将来都市像の実現に向け、平成29年度(2017年度)から令和2年度(2020年度)まで4年間の具体的事業展開を示す「前期実施計画(加賀躍進プロジェクト)」を策定しました。

第2次加賀市総合計画 中期実施計画を策定しました

加賀市では、「第2次加賀市総合計画(基本構想)」で定めた将来都市像の実現に向け、令和3年度(2021年度)から令和6年度(2024年度)まで4年間の具体的事業展開を示す「中期実施計画」を策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先

スマートシティ課

電話番号:0761-72-7830 ファクス番号:0761-75-7369

メールフォームによるお問い合わせ