「加賀市公共施設マネジメント」について

更新日:2021年04月16日

本市においては、人口の減少が続いており、このままでは地域活力の低下や後継者不足、税収の減少などが見込まれ、社会構造の変化が懸念されています。
 一方で、本市が有する公共施設の多くは、昭和40年代から昭和50年代に建設されており、今後、大規模な改修や建替えの時期を迎え、多額の維持・更新費が必要となることが想定されています。

この様な中、公共施設を財政運営と連動させながら、経営的な視点に基づき資産全体の運用効率を高め、次世代へより良質な資産として引き継ぐため、平成26年度に「加賀市公共施設マネジメント基本方針」を策定し、これを平成29年2月に「公共施設等総合管理計画」に位置づけました。

また、この基本方針を踏まえ、令和2年3月に、本市の公共施設のあり方をについて検討を進めるため、「加賀市公共施設マネジメント個別施設計画」を作成しました。

今後は、本計画に基づき、「公共施設マネジメント」を着実に推進し、市民とともに、安全・安心で上質な価値の高い施設の構築を進めることで、地域の活性化や市民満足度の向上等に資する取り組みを展開していきます。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

スマートシティ課

電話番号:0761-72-7830 ファクス番号:0761-75-7369

メールフォームによるお問い合わせ