第3子以降誕生祝金給付事業のお知らせ

更新日:2020年10月15日

「未来33」について

 「子育ていちばん」をめざす加賀市では、多子世帯のサポートと将来の人口増加を期待して、第三子からの出産にお祝い金30万円を支給する新子育て支援制度「未来33」を開始します。

新子育て支援制度「未来33」
加賀市の未来が燦々(さんさん)と輝くことと3人目30万円をかけて、「未来33」と名付けました。

 

支給対象者

対象児童の出生日から起算して1年以上前から継続して加賀市に住所を有する保護者
加賀市に住所を有する期間が対象児童の出生日から起算して1年未満の場合は、継続して1年以上経過した後に支給対象となります。

対象児童

多子世帯の児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある子ども)のうち、年長者から数えて3人目以降となる児童で、出生日から加賀市の住所を有し、令和2年4月2日以降に生まれた児童

祝金の額

 対象児童1人につき30万円

申請場所

 子育て支援課(本庁1階・16番窓口)

申請に必要なもの

・ 祝金支給申請書(市役所窓口にも置いてあります)
・ 印鑑(自署の場合は不要です)
・ 申請者名義の預金通帳等(児童手当の口座を指定する場合は不要です)

その他

対象児童、支給対象者が申請日から1年以内に転出した場合や祝金の申請又は受給に関し不正の行為があった場合等は返還していただきます。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課児童家庭グループ

電話番号:0761-72-7856 ファクス番号:0761-72-7797

メールフォームによるお問い合わせ