公衆道路防犯灯整備事業補助金について

更新日:2021年04月14日

 夜間に住民が通行する生活道路(国道、県道含む)で、暗くて通行に支障がある場所や、防犯上不安がある場所に防犯灯を設置する場合、その経費の一部を補助します。

補助要件

 

  1. 1団体が申請できる灯数は、原則として1年度に20灯以内とする。(ただし、小学校、中学校の通学路への防犯灯の新設については、申請灯数の上限はありません。)
  2. 設置場所は原則電柱とする。 設置予定場所の周囲に電柱がない場合は、専用柱および有線放送柱(町が設置したものに限る)に設置することができる。

補助対象外

  1. 工事中または工事後の申請(故障など緊急に着工が必要な場合は、下記までお問い合わせください。)
  2. 道路の通行者の防犯を目的としない照明
  3. 私有地や駐車場、広場等を照明するもの
  4. 部品交換や配線等の補修、電球の交換等、維持管理に関するもの
  5. 他の補助金や助成の対象となるもの

補助金額、申請手続き等

下記の関連ファイル「公衆道路防犯灯整備事業補助金について」をご覧ください。 

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

危機対策課

電話番号:0761-72-7891 ファクス番号:0761-72-6250

メールフォームによるお問い合わせ