財務状況把握ヒアリング結果について

更新日:2020年10月15日

 令和元年10月に財務省北陸財務局により財務状況ヒアリングが実施され、令和2年3月に診断結果の報告がありましたので、その概要について公表します。
 「財務状況把握」とは、財政融資資金の融資元である財務省(北陸財務局)が、債務償還能力を確認する視点から、貸付先である地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を把握するものであり、財政健全化に関する情報提供や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

 本市の財務状況は、平成30年度決算では、債務償還能力及び資金繰り状況ともに「直ちに問題となる水準ではないと考えられる」との評価でした。
 しかしながら、今後、合併算定替の段階的縮減等による普通交付税の減少や、加賀市中期財政計画に基づく大型事業(北陸新幹線加賀温泉駅周辺施設整備事業、環境美化センター大規模改修事業)の実施などにより、地方債残高が増加傾向となることから、引き続き行財政改革に取り組み、健全で持続可能な財政運営に努めていきます。

把握結果の詳細につきましては、関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

財政課財政グループ

電話番号:0761-72-7805 ファクス番号:0761-72-5650

メールフォームによるお問い合わせ